本文へ進みます

船外機タイミングベルト

船外機艇の主なチェックポイントを確認いただけます。

点検の一般的な概要を記載しています。詳しくは、各製品の取扱説明書、保証書・整備手帳をご覧ください。

船外機タイミングベルト

船体点検

タイミングベルトは、エンジン内部の回転部品(クランクシャフトとカムシャフト)を連結して回転させます。

タイミングベルトの劣化の様子

船体点検

タイミングベルトの交換時期

交換時期
5年毎または1000時間毎

亀裂、摩耗、荒れがないか。オイル付着がないか。タイミングベルト中央部でたわみが10 mm以上ないか。

アドバイス

  • タイミングベルトが劣化した状態で使用を続けると、歯飛びや断裂によって回転部品の関係が狂い、エンジンの重大な破損につながるため、定期的な交換が必要です。
  • タイミングベルトにオイルや防錆潤滑剤を塗布しないようにしてください。
ページ
先頭へ