本文へ進みます

1級船舶免許を取得する(小型船舶免許1級・ボート免許1級)

ヤマハボート免許教室では1級船舶免許の取得が行えます。お申込みはネットでOK、1級船舶免許を取るならヤマハボート免許教室へ!

一級小型船舶操縦士免許(1級船舶免許・小型船舶1級・ボート免許1級)とは

すべての水域でプレジャーボートが操船できる最上級の船舶免許です。

1級船舶免許の講習は2級船舶免許の内容に加え海図を使ったチャートワークもあり、三角定規とバインダーを使い、航行位置や時間・距離などを計測します。
外洋でのフィッシングやヨットでの航海を目指す人はぜひチャレンジしてください。

操船できるボートの大きさ 総トン数20トン未満プレジャーボートは24m未満
※水上オートバイは操縦できません。
操船できる航行区域 すべての水域
※1
乗船する船舶の航行区域も遠洋区域である必要があります。
※2
帆船以外の小型船舶で沿海区域の外側80海里(海岸から100海里)未満の水域以遠を航行する場合は、6級海技士(機関)以上の資格を有する者の乗船が必要です。(船長は兼任できません)
1級船舶免許の取得年齢 満18歳以上

1級船舶免許取得コース講習内容

【1】学科講習

1級船舶免許の学科講習では、国家試験で出題される「小型船舶操縦者の心得及び遵守事項」「交通の方法」「運航」「上級運航」の4科目について学習します。

【2】実技講習

1級船舶免許の実技講習では実際にボートに乗り、操船技術や点検方法、ロープワーク、ハンドコンパスの使い方などを学習します。講習で使用するボートは、すべて国家試験で使用するボートと同じ型ですので、安心して試験にのぞむことができます。

【3】国家試験

身体検査
視力検査や弁色力の検査などを行います。
学科試験
マークシート式で、全部で64問出題されます。(一般科目50問中33問/上級科目14問中10問正解で合格)
実技試験
小型船舶の取扱いから基本操縦、応用操縦の試験が行われます。

※実技試験免除コースでは実技試験を免除し、登録教習後に修了審査を行います。

対面スクール形式学科講習コース

教室で学科講習を受講するコースです。信頼ある教師陣により、その場で疑問も解決!

1級レギュラーコース(1級船舶免許)

  • 費用:125,800円
  • 所要日数:4日

学科・実技講習後、国家試験にチャレンジ!多くの卒業生を輩出した人気コース。

特徴・メリット

  • 国家試験受験コースとして多くの卒業生を輩出した信頼・実績のあるコースです。
  • 多くの方が選択されています。

ご注意

  • 関東・中部・関西エリアのみ開催しております。

1級実技試験免除コース(1級船舶免許)

  • 費用:141,400円
  • 所要日数:4日

実技講習後にすぐ修了審査!自動車の運転をしない方、操船が不安な方にオススメ

特徴・メリット

  • 実技の国家試験が無く、後日、マンツーマンで実技教習を行い、修了時に審査を行います。
  • 国家試験は身体検査・学科のみとなるため、試験までは学科講習だけに集中できます。
  • 操船に不安をお持ちの方に多く選択されています。

※学科講習はレギュラーコースと日程及び内容が共通です。

ご注意

  • 実技講習がマンツーマン対応の為、受講料がレギュラーコースと比べて割高です。
  • 実技教習会場は下記に限定されます。
    関東(横浜市中区本牧)
    中部(浜名湖・半田市)
    関西(高石市・泉佐野市・神戸市・大津市・和歌山市)
  • 免許証の発行はレギュラーコースと比較して約1ヵ月程遅くなります。

オンライン学科講習コース

学科講習はオンライン講習なので時間・場所を選ばず学習が可能、学科会場に行かなくても受講いただけます。
※講師によるオンライン授業ではありません。

1級スマ免コース(1級船舶免許)おすすめコース

  • 費用:115,500円
  • 所要日数:2日

忙しい人におすすめ!WEB教材で学科項目学習、いつでもどこでも自分のペースで。

特徴・メリット

  • 受講料がレギュラーコースと比べ約1万円割安です。
  • 音声ガイダンス・アニメーションなどを何度も繰返し確認できるので、理解度が高まります。

※実技講習・国家試験はレギュラーコースと共通です。

ご注意

  • 学科講習テキスト、問題集の冊子の配布はありません。(Webサイト内で閲覧・学習します。)
  • インターネット環境が必要です。WiFi環境での受講をおすすめします。
  • 学科講習は自習の為、質問等ができません。
  • 関東・中部・関西エリアのみ開催しております。

1級スマ免+実技試験免除コース(1級船舶免許)

  • 費用:131,200円
  • 所要日数:2日

学科講習はオンラインで。実技は講習後にすぐ修了審査!操船が不安な方にオススメ

特徴・メリット

  • 国家試験は学科のみとなるため、試験までは学科講習だけに集中できます。
  • 実技の国家試験が無く、後日、マンツーマンで実技教習を行い、修了時に審査を行います。
  • 自動車の運転をしない方など、操船に不安をお持ちの方に多く選択されています。

※学科講習はスマ免コースと内容が共通です。

ご注意

  • 実技講習がマンツーマン対応の為、受講料がスマ免レギュラーコースと比べて割高です。
  • 実技教習会場は下記に限定されます。
    関東(横浜市中区本牧)
    中部(浜名湖・半田市)
    関西(高石市・泉佐野市・神戸市・大津市・和歌山市)
  • 免許証の発行はスマ免コースと比較して約1ヵ月程遅くなります。

※料金は全て税込です。
※所要日数は、会場へ出掛けていただく日数の目安です。

船舶免許新規取得までの一般的な流れは下記リンク先をご覧ください。

ページ
先頭へ