本文へ進みます

275SD

多彩なマリンプレイに、ゆとりの居住性を確保したモデルです。

MENU

THE SHAPE OF WHAT'S NEXT

ヤマハスポーツボートシリーズ最大サイズの船体に、高性能SVHOエンジンを2基搭載したフラッグシップモデル、275SD。
242X比で全長112%(8.2m)・全幅106%(2.7m)となったスケールは多彩なマリンプレイに対応するとともに、ゆとりの居住性を確保。
最大出力500馬力のパワーユニットが圧倒的なスピード性能を発揮します。
さらに新開発のパドルコントロールシステム「DRiVE」の採用により、低速での操縦性を飛躍的に向上しています。
外観を際立たせているサンルーフ付のハードトップは、直射日光を効果的に遮りながら、開放感のある空間をつくり出し、FRPフレームの大型サイドウィンドウは流麗なフォルムを損なうことなく、左右の視界を確保。
フラッグシップに相応しいスタイリングです。

デザイン

コックピットおよびインテリア、エクステリアをご紹介いたします。

テクノロジー

積み上げてきた実績と継承してきた経験値により到達した技術をご紹介します。

主要諸元・価格例

主要諸元、オプション、価格例をご覧いただけます。

マリンライフを楽しもう

購入を検討しよう

ページ
先頭へ