本文へ進みます

よくあるご質問

小型船舶免許に関するよくあるご質問を集めました。

MENU

01

上級免許へのステップアップが簡単になると聞きましたがどのようになりますか?
2級免許を持っている方が1級免許を取る場合は操縦できる船の大きさは変わらないので、実技試験は免除となります。また学科試験でも、科目の一部が免除となり、「上級運航」のみの受験となり、問題数は14問になります。海図の問題、ディーゼルエンジンの問題等です。
免許のステップアップに必要な科目

02

現在2級小型船舶操縦士免許を保有しています。1級を受験する時に免除される科目は?
1級小型船舶操縦士免許の学科試験では、新規に受検する場合、全部で64問が出題されます。
2級小型船舶操縦士(旧4級)免許をお持ちの場合は、「小型船舶操縦者の心得及び遵守事項」と「交通の方法」、「一般運航」の合計50問が免除となります。
また、2級から1級のステップアップでは実技試験についても同様に免除となります。

03

2級湖川小出力限定免許から上級免許にチャレンジする場合には免除される科目はありますか?
2級湖川小出力限定からステップアップする場合に免除される科目はありません。

04

現在ボート免許が失効しています。失効中でも上級免許の受験はできますか?
ボート免許を失効あるいは紛失してしまった場合でも、上級の免許を受験することは可能です。国家試験に合格すれば、その時点で新しい資格の免許を手にすることが出来ます。まず、正確な免許情報を調べますので各地のヤマハ免許センターまでお問合せください。
ページ
先頭へ