本文へ進みます

保険やサポートについて

ボートの保険とサポートについてご紹介します。

ボート・ヨット保険について

ボート・ヨットなどにも車と同様に保険が用意されています。マリンスポーツを心おきなく楽しむために、万が一に備えた準備をしておきましょう。さまざまなトラブルにすみやかに対応できるよう、保険に加入することをお勧めします。

保険の内容は

  • 賠償責任保険
  • 船体保険
  • 搭乗者傷害保険
  • 捜索救助費用保険

などがあります。

ボート・ヨット保険について

1. 賠償責任保険(基本契約)免責金額なしの場合

  区分 ボート ヨット
  保険金額 50馬力以下 50馬力超
100馬力以下
100馬力超 8m以下 8m超
13m以下
13m超
船体保険を同時に契約しない場合の賠償責任保険料 5,000万円 7,520円 11,880円 20,150円 6,070円 10,490円 13,760円
1億円 7,840円 12,390円 21,010円 6,330円 10,940円 14,350円
3億円 9,080円 14,350円 24,330円 7,330円 12,670円 16,620円
5億円 9,480円 14,980円 25,410円 7,660円 13,220円 17,350円
船体保険を同時に契約する場合の賠償責任保険料 5,000万円 6,770円 10,690円 18,140円 5,470円 9,440円 12,390円
1億円 7,060円 11,150円 18,910円 5,700円 9,840円 12,910円
3億円 8,170円 12,910円 21,900円 6,600円 11,400円 14,950円
5億円 8,530円 13,480円 22,870円 6,890円 11,900円 15,610円

2. 船体保険

ボート・ヨットが沈没、座礁、衝突、火災、盗難などによって船体に生じた損害を補償します。
※船体の種類や契約内容によって異なりますので、別途ご照会ください。

3. 搭乗者損害 ※原則として定員でお申し込みください。

ボート・ヨットの搭乗者が傷害を被った場合の補償をします。
・医療保険金、後遺障害保険金、死亡保険金の3つを支払う契約の場合

定員 1名あたり保険金額
500万円 1,000万円 2,000万円 3,000万円 4,000万円 5,000万円
1 2,500円 5,000円 9,000円 13,000円 17,000円 21,000円
2 4,250円 8,500円 15,300円 22,100円 28,900円 35,700円
3 5,500円 11,000円 19,800円 28,600円 37,400円 46,200円
4 6,350円 12,700円 22,800円 32,900円 43,000円 53,100円
5 6,950円 13,900円 25,000円 36,100円 47,200円 58,300円
6 7,350円 14,700円 26,500円 38,300円 50,100円 61,900円
7 7,550円 15,100円 27,200円 39,300円 51,400円 63,500円
8 7,800円 15,600円 28,000円 40,400円 52,800円 65,200円
9 8,000円 16,000円 28,800円 41,600円 54,400円 67,200円
10 8,200円 16,400円 29,500円 42,600円 55,700円 68,800円
11 8,400円 16,800円 30,300円 43,800円 57,300円
12 8,650円 17,300円 31,100円 44,900円 58,700円
13 8,850円 17,700円 31,800円 45,900円
14 9,050円 18,100円 32,600円 47,100円
15 9,250円 18,500円 33,300円 48,100円

4. 操作救助費用保険

搭乗者が遭難したときに、その搭乗者を捜索救助するために必要と認められる費用が限度内で支払われます。

保険金額 保険料
50万円 1,430円
100万円 2,580円
200万円 4,010円

以上、1~4は概要です。

保険料は船の大きさや搭載エンジンの出力、特約の有無などの条件によって異なりますので、詳しくはマリンライフアドバイザーやお近くの販売店のスタッフにご確認ください。

サポート:BANについて「海のJAF」

海のJAFと呼ばれる仕組みにBANがあります。

BAN(BOAT ASSISTANCE NETWORK)とは、(財)日本海洋レジャー安全・振興協会が運営するシーマンのための会員制救助サービスシステムです。

BANサービスが提供される海域は、現在関東方面では東京湾、相模湾及び神津島以北の伊豆七島、関西方面では大阪湾、播磨灘、紀伊水道(日の岬と蒲生田岬を結んだ線の北側)、そして中部サービス海域の伊勢湾、三河湾及び太平洋に面する愛知県、三重県沿岸10海里以内の3つのエリアです。

救助要請は24時間受け付けてくれます。一般会員の会費は1艇につき入会金1万円、年会費は5トン未満1万8,000円、5トン以上20トン未満3万6,000円、20トン以上10万円。

会員はBANの救助サービスを受けても費用は無料です。

ただし、曳航以外の救助作業や最寄りの安全な港以外への曳航は有料になります。

ページ
先頭へ