本文へ進みます

ボート・マリンジェット購入の流れ

ボート・マリンジェットの購入の流れをご案内します。

ボート購入の流れ

01遊び・製品選び

ボートの楽しみ方は人それぞれ、釣り、クルージング、ウェイクなどボート選びの大切なポイントは、どんなボート遊びがしたいのかを明確にし、目的に合ったボートを選ぶことです。

02保管場所選び

保管するマリーナはお決まりですか?保管するマリーナはお決まりですか?
保管場所の料金はボートの長さ、ロケーションや設備、サービスなどの内容によって大きく異なります。安い所では、年間1~3万円程度で河川に係留できるような施設もあります。マリーナの保管料はボートの長さで金額が設定されています。

03お支払い

ボートのお支払方法については、現金支払いと、クレジットご利用の2つからお選びいただけます。

04保険・レスキュー等

ボート・ヨットなどにも車と同様に保険が用意されています。マリンスポーツを心おきなく楽しむために、万が一に備えた準備をしておきましょう。さまざまなトラブルにすみやかに対応できるよう、保険に加入することをお勧めします。

マリンジェット購入の流れ

01遊び方をきめる

ボート・マリンジェットの楽しみ方は人それぞれ、釣り、クルージング、ウェイクなど様々あります。もしイメージが沸かなければお近くの販売店に相談してみましょう。

02製品を選ぶ

遊び方が決まったら乗る人数や遊ぶ場所が定まってきます。ボートやマリンジェットなど、あなたの遊び方に合った商品を選びましょう。

03お店を選ぶ

次は購入する販売店をきめましょう。
販売だけでなく、遊び方の提案やアフターサービスなどが充実しているお店を選ぶことをオススメします。

04保管場所を選ぶ

ボートやマリンジェットの保管場所となる、マリーナを選びます。保管方法は、陸上保管と海上係留の2種類があります。
尚、JET推進器で動くボートやマリンジェットは陸上保管が必須です。ご注意ください。
また、マリンジェットであればトレーラーによって自宅保管という選択肢もあります。
それぞれメリット・デメリットありますので販売店やマリーナと相談してみましょう。

05支払い方法をきめる

お支払い方法は現金・クレジット・リース(法人のみ)の3種類です。お店によって扱える支払い方法が異なりますので、詳しくは販売店とご相談下さい。

06船舶検査・保険などの準備をする

車と同様、ボートやマリンジェットも法定検査が必要となります。万が一に備えて保険の加入や、海のレスキューともいえるBANへ入会することも良いでしょう。

07納入説明をうける

いよいよ商品があなたの手元に。
いざ遊び始める前にきちんと商品の取扱説明や日常のメンテナンス方法などの説明を受けましょう。わからないことがあれば販売店に聞いてみましょう。

08マナーやルールを守って遊ぶ

楽しいマリンライフは、まず周囲の安全を考えることが必要です。気象情報や遊び名特有のルールの確認等、ルールとマナーを守って、お楽しみください。楽しいマリンライフも安全あってこそです。

ページ
先頭へ