本文へ進みます

コネクスト・マルチファンクションディスプレイ

カラーディスプレイ&直感的な操作性やサポート機能で走行をアシストしてくれる「CONNEXT(コネクスト)」を紹介します。

コネクスト・インフォメーション・システム

コネクストには、走りをカスタマイズするドライブコントロールやすべての重要な表示機能、そして不正使用を防ぐセキュリティモードが備わっています。

FXシリーズ

インフォテインメントシステムは、SVHOモデルでは7インチのカラータッチスクリーン、HOモデルでは5インチのカラータッチスクリーンを備えています。 さらには音声制御、電話とメールの着信通知、GPS対応のマッピングおよび進化したドライブコントロール機能が利用できます。

GPシリーズ/VX*シリーズ

タッチパッド機能付きの4.3インチマルチカラーLCDは、GPシリーズ、VXシリーズで採用されています。これらの機能で快適な走りが実現します。

*VX Cruiser HO, VX Cruiser, VX Deluxeに対応しています。

特長

01ドライブコントロール

ドライブコントロールは、各ライダーの乗り心地を左右する最速スピードと加速度を設定するための機能です。

こんな時に便利

  • チューブやウェークボードなど、安定したトーイングスピードが求められる場合
  • ロングクルージングで経済的燃費を求める場合
  • 初心者など経験の浅いライダーのために低いRPM設定でロックします

02リバースアシスト(可変速度)

トレーラーから下架する際、後進時のエンジン回転を通常よりも上昇させることにより、海上へのエントリーをサポートします。

*回転数は概算であり、モデルや条件によって異なります。

*映像は2019年 FX Cruiser SVHOです。

03スラスト・ディレクショナル・エンハンサー(T.D.E.:超低速モード)

リバースゲートをニュートラルポジションから少しだけ上げたり下げたりすることにより超低速での前進・後進をサポートする機能です。アイドリングスピード走行などの超低速での取り回しがしやすくなります。

こんな時に便利

  • マリーナ付近での走行や桟橋への着岸・離岸時
  • 他のウェーブランナーと最接近したい時
  • 水上で位置を保持したい場合、最小半径で小回りして位置をキープできる

04ノーウェイクモード

ノーウェイクモードは、艇を低速で操作するためにエンジン速度を一定に維持する機能です。

SVHO/HOでのノーウェイクモードのスピード(1名乗船時の概算)

  • ノーウェイクモード(標準): 8km/h
  • ノーウェイク +1: 標準 +1km/h
  • ノーウェイク -1: 標準 -1km/h

*ボタン操作により3段階の設定が可能

05クルーズアシスト

クルーズアシストは、走行中に任意のエンジン回転数を一定範囲内で維持する機能です。
クルーズアシストが作動していても、設定された速度はスピードコントロールスイッチで調整できます。

*クルーズアシストの設定範囲:-5~+5

06スマートフォンのアクセシビリティ (FX Limited SVHO)

オーディオコントロール

Bluetooth経由でスマートフォンをペアリングし、スマートフォンのオーディオに接続できます。オーディオコントロールは、タッチスクリーンまたはキーパッドから利用できます。

電話やメールの着信通知

FX Limited SVHOには、通話及びテキストメッセージの着信通知機能があります。
タッチスクリーンを使用して通話に応答/終了したり、音声コマンドボタンを押し続けることで発信したりできます。

07GPSマップ (FXシリーズ)

マップデータカードをインストールすると、画面の下部にあるサブメニューバーから「ウェイポイントの追加」「ウェイポイントの追跡」「トラックの作成」「トラックの記録」「トラックの保存」などが可能です。

*マップデータカードについては、ヤマハ営業スタッフにお問い合わせください。

ジオフェンシング

ジオフェンシングスイッチをオンにしてライダーが移動できる半径距離を設定することで、ライダーの仮想の境界を設定できます。この機能は仮想の境界を超えるとライダーに警告してくれます。

08オートトリム (FXシリーズ / GPシリーズ)

さまざまな加速モードとトリム設定を選択して、パフォーマンスや快適性を向上させることができます。
FXシリーズでは「パフォーマンスモード」と「コンフォートモード」を、GPシリーズでは「パフォーマンスモード」のみを選択できます。
「コンフォートモード」は「ローンチコントロール」と「スプレーコントロール」を有効にし、「パフォーマンスモード」は「コーナリングコントロール」と「ローンチコントロール」を有効にします。

コーナリングコントロールは、減速時(スロットルレバー解除時)に自動的にトリム位置をシフトダウンし、スムーズなコーナリングと際どいライディングを実現させます。
また、ローンチコントロールは低速でトリム位置を自動的にシフトダウンし、加速時の反りを防ぎ快適な加速感が楽しめます。

さらにスプレーコントロールは荒れた水面の状態を感知すると、トリム位置を自動的に上にシフトして波の影響を軽減させ、より快適な走行を可能にします。

09セキュリティシステム

ウェーブランナーの不正使用や盗難防止のための機能です。セキュリティシステムがロックされている場合、エンジンを始動することはできません。

10設定メニュー

言語種類

設定メニューの中からLanguageを選択すると、英語/フランス語/スペイン語の中から言語を選ぶことができます。

単位表示切替

設定メニューの中からUnitを選択すると、距離/速度/燃料の表示単位を選ぶことができます。

対応艇種

ページ
先頭へ