本文へ進みます


55mph - GAOニシカワのイラストレーション・ガレージ

アメリカをテーマにした作品を数多く手掛けるGAOニシカワ氏が「ヤマハ・モーターサイクルのある風景」を描き下ろすイラストコラム。

Vol.6 トリシティ × 昭和の建物

取材の行きがけに、事務所の目と鼻の先にある実家に立ち寄った。建物は25年ほど前に建て替えているが、門構えは昭和初期、祖父がこの地に移り住んだ当時からのもの。瓦葺きの小さな屋根、年季の入った木製の格子戸、黒光りする真鍮の郵便受けなどはすべて、80年以上も前につくられた。当然ながら僕が生まれた時からここにあった風景だ。
トリシティを停めてヘルメットを脱いでいると、「ほお、これ3輪なのかい!初めて見たよ~。」と声をかけてきたのは、近所のバイク好きのおじちゃん。「昔オート三輪に乗ってたけど、これは前が二輪なの。曲がりにくくないのかい?」と質問してきたおじちゃんに、「二輪車と同じように、傾けて自然にコーナリングできるんですよ。」とこたえながら、車体を傾けて前輪をリーンさせて見せると、おじちゃん、目を丸くした。「これならカーブも怖くないねえ。こりゃ驚いた!」ハイテクだね~、凄いや~、としきりに感心しながら去って行った。
おじちゃんを見送って振り返ると、昭和10年に作られた門の前で、平成27年製のハイテクバイクが、春の青空を反射していた。

壁紙ダウンロード

GAO NISHIKAWA (ガオ・ニシカワ)

イラストレーター、オンザロードマガジン発行人・編集長。1963年東京生まれ。武蔵野美術大学卒業後、メーカーでデザイナー、プランナーとして活躍。01年の独立後、バイクでのアメリカ大陸横断、ルート66走破などを経験。旅を通してアメリカをテーマにしたイラスト作品を数多く制作、各地で個展を開催。03年、乗り物好きのためのライフスタイル・フリーペーパー「オンザロードマガジン」を創刊。自ら企画・制作、表紙のイラストも毎号描きおろす。その他、雑誌やWEB、広告媒体をはじめ、アパレルなどのプロダクツにイラストやデザインを提供。現在もオンザロードマガジン発行の他、バイクやクルマなど、乗り物を得意とするイラストレーター、デザイナーとして東京目黒区を拠点に活動中。

主な活動・実績:
■ラジオ出演:J-wave「ハローワールド」/FMヨコハマ「ドライバーズミーティング」など
■個展・グループ展:六本木AXISギャラリー/銀座4丁目時コレクション/目黒区民ギャラリー/軽井沢ごんざ/アメリカラスベガ
スSEMA・AAPEX SHOWなど
■雑誌連載・掲載:Cal/ライトニング/MOTO NAVIなど
■イラスト・デザイン提供主な実績:稲妻フェスティバル・ポスター/PUFFY10周年記念Tシャツなど

Wheel Junkieに捧ぐライフスタイル誌
オンザロードマガジン

オンザロードマガジンは「車輪とともに生きる人のための元気の素」をテーマに、03年12月から季刊ペースで発行を続けているフリーペーパー。イラストレーター、デザイナーとして活躍、本誌表紙イラストも描きおろしているGAONISHIKAWAと仲間たちが、クルマ、モーターサイクル、自転車や食、ファッションなど、様々なカテゴリーの話題を取材、"Wheel Junkie"な読者に届けている。現在の発行部数は30,000部、全国1,000店舗以上の配布協力店で設置・配布中。
ウェブサイト www.orm-web.co.jp

バックナンバー

ページ
先頭へ