本文へ進みます

「LMWテクノロジー2017」実証テスト動画を公開中!実験2「視野が広い!?」の謎へ迫る

2017年7月11日

7月3日(月)ヤマハ発動機が誇る独自技術
「LMWテクノロジー」の実証テスト動画2017年版が、当社WEBサイトにて公開されました。

実験は全てで3つ行われ、今回は前回に続けて
実験2「LMWの運転時は視野が広い!?」の謎に攻め込んでみました!(☆ω☆)キラーン

実験2を監修しているのは山中 仁寛さん、

実験2を監修しているのは山中 仁寛さん、
甲南大学 知能情報学部 准教授であります。
ヒトの有効視野の評価法に関する研究に従事、主に有効視野の観点からドライバーやライダーのメンタルワークロードについて研究されています。
研究熱心な熱い心をバイクのエンジンの様に感じる!...壁]ω・)ニャ

監修者が実験1とは変わり、ついに実験2スタート!

監修者が実験1とは変わり、ついに実験2スタート!
今回はテストライダーの方達に「トビグラス」という視野と頭部の動きから視野の広さを分析する最新機器を付けて貰いトリシティと比較二輪に乗って走ってもらいました。
何だか近未来系なメガネだな~かっこよくはないけどね...(笑)☆⌒(*^∇゜)V ドヤッ!

このハイテクなメガネ「トビグラス」を通して見えているテストライダーさんの視線はこんな感じだそう...。

このハイテクなメガネ「トビグラス」を通して見えているテストライダーさんの視線はこんな感じだそう...。視点(視線)には差がないのだけれど、動画でちゃんと見てもらうと比較二輪はあっちこっちに忙しく動いていて、LMWは同じ所を見続けていて余裕を持ってる感があるな~(´⊙ω⊙`)

そしてこの実験結果から、視点(視線)には差がないながらも、何か対象物を見る時に、まず頭を動かして対象物を見る確率がLMWの方が少ない事が実証されたのであります!

そしてこの実験結果から、視点(視線)には差がないながらも、何か対象物を見る時に、まず頭を動かして対象物を見る確率がLMWの方が少ない事が実証されたのであります!
ここで謎が...(・∇・)ン?頭を動かしてちゃんと対象物を見たほうが良いんじゃない?そんな対象物を横目で見る様じゃ危なそうだし...(д¬;)これは実験成功なのだろうか...聞いたら怒られるかな?ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

でも皆さん!安心してください!そんなきわどい謎にも果敢に迫って行くのが私の使命なのです! ((((;゜Д゜)))ガクブル 実験担当者へ正しい実験結果の捉え方を聞いてきました。

でも皆さん!安心してください!そんなきわどい謎にも果敢に迫って行くのが私の使命なのです! ((((;゜Д゜)))ガクブル 実験担当者へ正しい実験結果の捉え方を聞いてきました。
対象物を見る時に頭を動かす確率が多いと言う事は、その分有効視野が狭いんだという事を、この実験データから分かって欲しいんだそうです。有効視野が広ければわざわざ頭を動かさなくても対象物が見えているので、無駄にあっちこっち向いて疲れる様な事もしなくていいし、安全!そういう理由なら対象物を見る時に頭を動かす確率が低い方が良いわけだ~゚+.(・∀・).+゚
もしもツーリングに出かけても、LMW(トリシティ)なら余裕を持ってツーリングを楽しめるはず!

実験2「何故なら視野が広いから」の動画はこちらでもご覧になれます。↓


次回はとうとう最終回、実験3「何故なら精神的負担が小さいから」を見て、更なる謎へ迫ってみたいと思います。(`・ω・´)キリッ

次回はとうとう最終回、実験3「何故なら精神的負担が小さいから」を見て、更なる謎へ迫ってみたいと思います。(`・ω・´)キリッ

<関連サイト>
LMWテクノロジー 2017実証テストページ

トリシティ125cc製品ページ

トリシティ155cc製品ページ

2017年7月11日
ページ
先頭へ