本文へ進みます

YPJ-MT Pro

ヤマハ最小・最軽量ドライブユニットPW-X2フルサスを採用したフラッグシップモデル。

MENU

本モデルは、「YPJ Pro Shop」のみで販売する特別モデルです。
「YPJ Pro Shop」につきましては、8月21日以降順次掲載予定です。

心が、動く。
心と、動く。

メカニズムは、どこまで人の感性に寄り添えるだろうか。操ることの純粋な喜びや、自由に突き進む疾走感を、どこまで極められるだろうか。乗り物でありながら、単なる「モノ」を超えた存在を創り続けるヤマハ。e-Bike においても、その思想は揺るがない。エキサイティングでありながら、ナチュラルである。チャレンジングでありながら、ジェントルである。ペダリングのたびにライダーの心身とメカニズムが呼応し、近付き、やがてひとつに融合していく。そしていつしか、辿り着きたかったあの場所へ─。

  • ※1 写真はプロフェッショナルライダーによる海外のクローズドコースでの走行を撮影したものです。
  • ※2 写真は海外販売モデルで仕様が国内とは一部異なります。
  • ※3 写真は海外モデルによるイメージです。

人とメカニズムは、ここまで一体になれる。
e-MTBのマン-マシン インターフェイスは
今、新たなる領域へ。

1955年の創業以来、ヤマハが一貫して造り続けているのは、動力源を備える二輪車─モーターサイクルである。モーターサイクルの開発において、ヤマハは、人とメカニズムが織りなす一体感を高みへと引き上げてきた。その経験と知識をフルに活かしたe-MTB、YPJ-MT Pro。ヤマハ Dual Twin™ フレームやアシストフィーリングの作り込みには、人の感性に寄り添うヤマハの二輪車技術が惜しみなく注ぎ込まれている。ひと漕ぎした瞬間に、ブレーキレバーに指を添えた瞬間に、コーナリングを始めた瞬間に─。この乗り物はあなたの意思のまま走るために生まれてきた。

※写真は合成によるイメージです。
※スタンドは撮影用に使用したもので、車両本体には付属しておりません。

モーターサイクルメーカーならではの独創性 ヤマハ Dual Twin™ フレーム

ヤマハ最小サイズ・最軽量(注)ドライブユニット PW-X2

(注)2020年7月現在

ラフロードに打ち克ちライドへの情熱を支える、
精緻なテクノロジー。

すみずみまで考え抜かれている。精密でありながら、タフである。そして、上質なるエキサイトメントがある。レスポンスよくアシストするドライブユニット「PW-X2」は、パワフルでありながらニュートラルなフィーリングだ。悪路やアップダウンによる衝撃を効果的に軽減するフルサスペンションは、オールマウンテンにふさわしい幅広い対応力を発揮する。ライダーの感性にどこまでもシンクロする、YPJ-MT Pro。この頼もしい走りこそ、真のオールラウンダーの証である。

もっと長く、もっと遠くへ。
その意思が、力強く前進する。

澄み切った空気の中、ペダリングを続けた。ナチュラルなフィーリングのアシスト。軽快なハンドリング。頼もしいフレーム。爽やかな風を切りながら、心は前を向いている。挑戦への情熱が高まる。上り坂さえ心待ちにしている自分と、ライドの愉悦を共有できる仲間。その先に待っている光景を見るために。走り続けたという充実に満たされるために。

本モデルは、「YPJ Pro Shop」のみで販売する特別モデルです。
「YPJ Pro Shop」につきましては、8月21日以降順次掲載予定です。

ページ
先頭へ