本文へ進みます

ヤマハマリンジェット対人賠償責任保険のご案内

ヤマハマリンジェット対人賠償責任保険についてご紹介します。

はじめに

パーソナルウォータークラフト安全協会(以下PWSA)は、1990年の設立以来、パーソナルウォータークラフト(以下PWC)の安全確保とマナー向上を目的として、安全パトロール等の各種安全啓発活動や安全なゲレンデ確保の為の利用環境整備を推進してまいりました。
しかしながら、近年PWCによる事故が増加傾向にある一方、保険制度の普及・浸透は不十分で、全国のPWC保有台数約85,000艇に対し、普及率は極めて低い状況であり、重大事故発生時の事故被害者の損害賠償問題でトラブルも発生しています。
このような状況の中、事故被害者の救済を図り、損害賠償保険を普及させるため、PWSA特別会員である国内販売メーカー(ヤマハ発動機株式会社、株式会社カワサキモータースジャパン、BRPジャパン株式会社)と民間損害保険会社との連携を図り、PWSAの会員(特別賛助会員)を対象とした新たなPWC専用の保険制度「PWSA対人賠償責任保険制度」を導入致します。
上記のような経緯を踏まえ、ヤマハ発動機株式会社では新たに「ヤマハマリンジェット対人賠償責任保険」を導入し、お客様により安心してマリンジェットを楽しんで頂けるよう取り組んでまいります。
詳細につきましては、下記の通りご案内致します。

ヤマハマリンジェット対人賠償責任保険 内容

お客様の保険料のご負担は1年間ありません

ヤマハのマリンジェット(水上オートバイ)には全艇、JCI登録日より1年間、対人賠償責任保険が付帯されています。
但し、必要な手続きをいただかないと補償の対象となりません。(お客さまの保険料のご負担はありません)

お問い合せ ヤマハマリンジェット事務局 0120-160-607

保険内容・事故についてのお問い合わせ

<取扱代理店>

ヤマハモーターサポート&サービス株式会社
〒438-0834 静岡県磐田市森下25-1
TEL:0538-32-5130 / FAX:0538-39-4600

<引受保険会社>

三井住友海上火災保険株式会社
〒430-0944 静岡県浜松市中区田町330-5-10F
TEL:053-454-1471 / FAX:053-456-0172

保険対象者

下記の3条件を全て満たす方が補償の対象者となります。

【1】
PW安全協会会員(特別賛助会員)登録をした方
【2】
ヤマハマリンジェット2016年モデルを購入した方
【3】
PWSA入会申込書兼ヤマハマリンジェット対人賠償責任保険加入者情報連絡票」をヤマハマリンジェット事務局にご提出された方

補償内容

ヤマハマリンジェット対人賠償責任保険は、対人賠償のみの補償であり、対物賠償・船体補償及び 搭乗者傷害等の補償はありません。ご注意ください。2年目以降は、お客様の任意契約となります。

ご登録手続き

「PWSA入会申込書兼ヤマハマリンジェット対人賠償責任保険加入者情報連絡票」に記載された内容に基づき、本保険への登録手続きを行います。
「PWSA入会申込書兼ヤマハマリンジェット対人賠償責任保険加入者情報連絡票」に必要事項をご記入の上、必ずご投函ください。この手続きが行われないと、補償の対象となりませんのでご注意ください。

このホームページはヨット・モーターボート総合保険(賠償責任保険)の特徴を説明したものです。詳しくは商品パンフレットをご覧ください。
2015年10月作成
ページ
先頭へ