本文へ進みます

「二輪免許を取ればかっこよく走れるもんだと思ってた。」YRA大人のバイクレッスン~てつ子のお悩み解決編~

2018年8月31日

<夢と現実のギャップ>
<夢と現実のギャップ>
バイク乗りのみんな、こんにちは。私てつ子、30歳会社員よ。
私ね、二輪免許を取れば
私ね、二輪免許を取れば"バイクでかっこよく走れるもんだ"と思っていた。
でも、初めての公道へとバイクに跨ったが最後...。
度重なるたちゴケ
度重なるたちゴケ
苦戦するUターン
苦戦するUターン
否応無しに迫り来るカーブ...
否応無しに迫り来るカーブ...
「私のバイクライフ、こんなはずじゃなかったのに...!!」かっこよく乗りこなすなんて夢のまた夢で...。
「私のバイクライフ、こんなはずじゃなかったのに...!!」かっこよく乗りこなすなんて夢のまた夢で...。
想像以上に操作ができなくて、ものすごーく落ち込んでいた。
想像以上に操作ができなくて、ものすごーく落ち込んでいた。
なんとか復習ができればと思い見つけたのが、YRA(ヤマハライディングアカデミー)大人のバイクレッスン。
なんとか復習ができればと思い見つけたのが、YRA(ヤマハライディングアカデミー)大人のバイクレッスン。手頃な値段で気軽に参加できそうと思い、早速申し込んでみた。(※申込み後に抽選となります。)

<お悩みはココで解決!レッスン会場へGO!>
今回の会場は千葉県野田市の清水公園。
今回の会場は千葉県野田市の清水公園。駅からまっすぐ歩くこと10分。
持ち物は受講料と免許証、着替えぐらいで手軽に参加できちゃうのが楽ちんね。
持ち物は受講料と免許証、着替えぐらいで手軽に参加できちゃうのが楽ちんね。
ここからは、レッスンに参加する上で気になること、ライディングについての悩みを聞いてみたわ。
ここからは、レッスンに参加する上で気になること、ライディングについての悩みを聞いてみたわ。

<その1.レッスン参加者はどんな人?>
私が一番気になったのは、どんな人が参加しているのか。だって、自分が足を引っ張ってしまったら・・・と不安になるじゃない?
「昔、バイクの後ろに乗せてもらった時、風を切る感覚が気持ち良かったんです。『あ、これ自分でも乗ってみたい!免許取れるんじゃないかな?』と思ったのがきっかけで免許を取りました。
「昔、バイクの後ろに乗せてもらった時、風を切る感覚が気持ち良かったんです。『あ、これ自分でも乗ってみたい!免許取れるんじゃないかな?』と思ったのがきっかけで免許を取りました。でも、いざ乗ってみるとカーブが苦手で、運転に対する恐怖心が抜けないんです・・・。」
今年バイクの免許を取ったばかりなのですが、一度もバイクに乗っていないんです。
「今年バイクの免許を取ったばかりなのですが、一度もバイクに乗っていないんです。というのも、奥さんに心配されてしまって(笑) だから今日が僕の公道デビューなんです。操縦を忘れないために、そして技術向上のために頑張ろうと思います。」
そもそもバイクに興味を持ったのは、自動車免許の教習に通っていた時。
「そもそもバイクに興味を持ったのは、自動車免許の教習に通っていた時。隣でやっているバイク教習を見て、私も免許を取りたい!と思ったんです。バイクも持っていて、年に数回は乗るんですがまだまだ操作が不安で。今日は基本的なところから学びたいです。」
ああ...その気持ちすごく分かる。

ああ...その気持ちすごく分かる。私だけじゃなかった...。他にも20年ぶりのリターンライダーや、自分のクセを見直したいという方も。同じ悩みを持つ人がたくさんいるから、ものすごく共感できるの。

<その2.教えてくれるのは誰?>
レッスンは、やっぱり教えてくれる人が肝心なのよね。
今回教えてくれたのは、元全日本レディースモトクロスライダーの伊集院忍インストラクター
今回教えてくれたのは、元全日本レディースモトクロスライダーの伊集院忍インストラクター
元国際A級モトクロスライダーの齋藤稔インストラクター
元国際A級モトクロスライダーの齋藤稔インストラクター
元スノーモビルの全日本チャンピオンの中澤裕伺インストラクターなど。
元スノーモビルの全日本チャンピオンの中澤裕伺インストラクターなど。

こうやって見ると、「みんなプロだから、こんな私が参加したらどうなることやら・・・」とびくびくしてしまうけど、とっても優しくアドバイスしてくれるから安心♪

<その3.正しい乗車姿勢とは?>
バイクが苦手な私がまず見直さなければならないのが、乗車姿勢。安全に正しく乗りこなすための第一歩だから、しっかり復習しなくっちゃ!
最初に意識するのは「座る位置」。腕や足の動きに無理の無い位置に座ること。
最初に意識するのは「座る位置」。腕や足の動きに無理の無い位置に座ること。
ステップに土踏まずを乗せ、足先はまっすぐ前方を向くように。足先が下や外に向いていると、コーナリング時地面に引っ掛かって危険なんだとか。
ステップに土踏まずを乗せ、足先はまっすぐ前方を向くように。足先が下や外に向いていると、コーナリング時地面に引っ掛かって危険なんだとか。
膝はニーグリップが大事。
膝はニーグリップが大事。両膝でタンクをぎゅっと挟むと、バイクと一体で走れるみたい。
手はグリップ中央を握り、手首に自然な角度を持たせる。
手はグリップ中央を握り、手首に自然な角度を持たせる。グリップと手の間は指が一本入るように握ると操作しやすい。
他にも色々ポイントはあるみたいだけど、まとめるとこんな感じかしら。
他にも色々ポイントはあるみたいだけど、まとめるとこんな感じかしら。この7つのポイントを意識して走ってみることにするわ!

<その4.カーブが苦手。どうやったら上手く曲がれる?>
私が一番苦手としているのはなんと言ってもカーブ!YRA大人のバイクレッスンでは、「はい。まず走ってみて!」なんて放り出されることはなくて、一度やり方を教えてもらってから課題に取り組めるから安心なのだ。
まずカーブ走行の基本は、視野を広く取りカーブ全体を見ることから。
まずカーブ走行の基本は、視野を広く取りカーブ全体を見ることから
次に、カーブの手前でアクセルを戻し、ブレーキをかけて減速する。
次に、カーブの手前でアクセルを戻し、ブレーキをかけて減速する。自分が余裕を持って曲がれる速度まで減速。ここでのポイントは車両が真っ直ぐのうちに全ての操作を終えること。
ここで「操作が間に合わない!」という人は、減速操作が遅いから。
ここで「操作が間に合わない!」という人は、減速操作が遅いから。余裕を持って操作を終えるのが大切なのだとか。
この時、下半身のニーグリップも忘れずに。
この時、下半身のニーグリップも忘れずに。右カーブの時は右下半身、左カーブの時は左下半身を意識するとよりグッド◎
「ほうほう。意識してやってみよう。」と思って走り始めると、早速インストラクターからアドバイスが。
「ほうほう。意識してやってみよう。」と思って走り始めると、早速インストラクターからアドバイスが。
てつ子さん、気付きましたか?
「てつ子さん、気付きましたか?実は『カーブ中に前ブレーキ』をかけてしまっているんです。カーブ中に前ブレーキをかけると、姿勢が乱れて曲がれなくなるのでとっても危険なんですよ。」
そしてもう一つ。曲がる際、頭が傾いていましたね。
「そしてもう一つ。曲がる際、頭が傾いていましたね。頭を傾けると平衡感覚が取れず、上手く曲がれなくなってしまうんです。車体と一体で走るには、行きたい方向へ目線取りをしっかりすることが大事です。」
親子バイク
自分でも気付かないクセを的確に指摘してくれてびっくり!しかもインストラクターの教え方は「こうするといいですよ」で終わらず、その理由もきちんと説明してくれるから納得の連続だった。
レッスン&ツーリングコースは、会場内で教えてもらったことを公道走行で実践できちゃうの。
レッスン&ツーリングコースは、会場内で教えてもらったことを公道走行で実践できちゃうの。インストラクターが先導してくれるから、安心して走ることが出来るわよ◎

<その5.バイク購入について相談したい。誰に聞けば良い?>
「新しいバイク購入を考えている、自分に合ったバイクを知りたい」そんな方は、会場でヤマハ発動機販売のアドバイザーに相談してみるのがオススメ◎
「新しいバイク購入を考えている、自分に合ったバイクを知りたい」そんな方は、会場でヤマハ発動機販売のアドバイザーに相談してみるのがオススメ◎
今回は、レッスン後MT-25やMT-07のプチ試乗会も開催されていた。
今回は、レッスン後MT-25やMT-07のプチ試乗会も開催されていた。(※会場により異なります)「昨今の車種はやっぱり違う!」試乗した方は走りやすさに感動していたわ!

<その6.参加者の感想は??>
レッスンで仲良くなったお二人)以前、オフロードレッスンに参加した友人から、「スタッフが適切なアドバイスをしてくれてためになるよ」と勧められ参加しました。
(レッスンで仲良くなったお二人)以前、オフロードレッスンに参加した友人から、「スタッフが適切なアドバイスをしてくれてためになるよ」と勧められ参加しました。家から手ぶらで、電車に乗って40分ぐらいで来られるなんて所は他にはありませんからね。スクールの内容とテンポが良く、インストラクターの指摘やアドバイスがとても良かったです!次はオフロードレッスン&トレッキングにもぜひチャレンジしたいです!
(友達同士で参加されたお二人)基本を学ぶため、低速コントロールの練習をしたいと参加しました。
(友達同士で参加されたお二人)基本を学ぶため、低速コントロールの練習をしたいと参加しました。ライン取りや目線取りを一から学ぶことができました。乗り込んでみて、低速の時の目線、半クラッチを素早く操作するポイントが大事だと良く分かりました!
(千葉県からお越しのてつ子さん)バイクが好きな気持ちはあるのに、操作が下手っぴで・・・。
(千葉県からお越しのてつ子さん)バイクが好きな気持ちはあるのに、操作が下手っぴで・・・。バイクで出かけると落ち込むことばかりでした。このレッスンは超初心者な私にも基本的なことから教えてくれるし、インストラクターも参加者一人一人に手厚くアドバイスしてくれた所が良かったです。悩みも解決できたし、今ではもっと早く参加すれば良かった!なんて思っています。
免許を取得しても、バイクを楽しく操るまでには
免許を取得しても、バイクを楽しく操るまでには"高いハードルがある"と感じている方。
そんな時は、一人で悩まずYRA大人のバイクレッスンに参加してみよう!
そんな時は、一人で悩まずYRA大人のバイクレッスンに参加してみよう!みんなの悩みもきっと解決できるはずだわ!
みんなの悩みもきっと解決できるはずだわ!

◎他会場開催の様子はこちら


◎大人のバイクレッスンお申込みこちら


<予約受付は9/9まで!>
▼大人のバイクレッスン@成田 レッスン/レッスン&ツーリング
日時:10月7日(土)8:45-12:00/8:45-16:00
会場:日本自動車大学校(千葉県成田市)
受講料:4000円/7000円

▼大人のバイクレッスン@成田 レッスン/レッスン&ツーリング
日時:10月8日(日)8:45-12:00/8:45-16:00
会場:日本自動車大学校(千葉県成田市)
受講料:4000円/7000円



2018年8月31日
ページ
先頭へ