本文へ進みます

富士宮(静岡) YPJ-XC,YPJ-EC,YPJ-TC

雄大な富士山の麓をe-Bike(電動スポーツバイク)YPJで巡ります

富士山の西麓に位置する自然豊かな富士宮市「朝霧高原」エリア。目の前には迫力の富士山、そして広大な牧草地が広がり、周辺には多くの観光施設やキャンプ場などが点在。そんな見どころ満載の朝霧高原をYPJで巡ります。

  • あさぎりフードパーク
  • ふもとっぱら
  • 麓のつり橋
  • 陣馬の滝
  • 田貫湖キャンプ場
  • 白糸ノ滝
  • まかいの牧場

富士宮市へのアクセス

車で
  • 東名高速道路 :東京(約1時間20分)→ 富士IC(約12分) → 富士宮駅
  • 東名高速道路 :大阪(約5時間)  → 富士IC(約12分) → 富士宮駅
  • 新東名高速道路:東京(約1時間)  → 新富士IC(約10分)→ 富士宮駅
  • 新東名高速道路:大阪(約4時間)  → 新富士IC(約10分)→ 富士宮駅
電車で
  • 東海道新幹線(上り):
    名古屋駅(こだま 約80分)→ 静岡駅(東海道線 約35分)→ 富士駅(身延線 約20分)→ 富士宮駅
    名古屋駅(ひかり 約55分)→ 静岡駅(特急ふじかわ号・東海道線ー身延線 約40分) → 富士宮駅
  • 東海道新幹線(下り):
    東京駅(こだま 約60分) → 三島駅(東海道線 約35分)→ 富士駅(身延線 約20分)→ 富士宮駅

どこを走っても間近に見える
富士山に感動

朝霧高原ライドのスタートは、地元の特産品を楽しめる食のテーマパーク「あさぎりフードパーク」。まずは、こちらで「YPJ-EC」をレンタルします。

「YPJ-EC」はフラットバーハンドルだから、初心者でも扱いやすく、気軽にe-Bikeを楽しむのにぴったり!

操作方法や、おすすめスポットを教えてもらい、いざスタート!

朝霧高原はどこを走っても富士山を間近に感じられ、周囲に緑が広がる、贅沢なロケーション。でも富士山はとっても恥ずかしがり屋。見えた!と思ったら、 すぐ雲に隠れてしまったりと表情豊かです。

YPJで爽やかな空気を感じながら、のんびりと流れる時間に癒やされます。

本格ロードバイク仕様のマシンを
フラットバーで快適に楽しむ万能バイク

オフロードだって
気軽に楽しめる

「YPJ-XC」に乗り換え、アウトドアなどを体験できる「ふもとっぱら」へ。見渡す限り広がる緑の中、みなさんテントを張り、思い思いにアウトドアを楽しんでいます。こんなに広い場所で富士山を眺めながらのキャンプなんて羨ましい!

未舗装路を走るなら、やはりMTBタイプの「YPJ-XC」がおすすめ。「YPJ-XC」はパワフルなアシストでオフロード走行が気軽に楽しめます。こんな所も?という道だってスムーズに行けちゃうんです!この走りはクセになりそう。自転車の楽しみ方が、さらに広がる一台です。

「ふもとっぱら」から、ちょっと寄り道。東海自然歩道というハイキングコースを進み「麓のつり橋」へ。ちょっぴりドキドキしながら渡ってみると、そこには360度美しい山々が広がります。

縦横無尽に駆け抜けるポテンシャルは、
週末の非日常を演出するパートナー

湖畔をサイクリング、
そしてバーベキュー

次は「YPJ-TC」に乗り換え、「陣馬の滝」という、趣のある滝に立ち寄ります。富士山の伏流水だけあって、透明度が高くとっても綺麗。名水の地としても知られ、たくさんの人たちが水を汲みに訪れていました。わたしも滝のすぐ側まで近寄って、マイナスイオンを たっぷりチャージします。

再び東海自然歩道へ。木漏れ日が差し込む林の中を進むと、道が遮られている?実は道の上を渓流が横切っているんです。そんな道も、前後にフェンダーが付いている「YPJ-TC」なら、ためらわずにGO!ちょっぴり冒険気分が味わえます。おまけにフロントサスペンションも付いているから、路面に多少の凹凸があっても衝撃を吸収してくれるので快適です。

あっという間に「田貫湖」に到着。周囲3.3kmほどの湖で、キャンプ、ボート遊び、レンタル自転車、へら鮒釣りが楽しめます。わたしも湖畔の景色を楽しみながら「YPJ」でぐるっと一周!

景色を堪能したあとは、お楽しみのこだわりバーベキュー。農林水産大臣賞も受賞したこともある「さの萬」さんのお肉が、柔らかく旨みが口いっぱいに広がります!名物の富士宮やきそばは、モチモチ麺が美味しく、心もお腹も満たされました。

快適性・実用性、そして多様性を備えた
快適オールマイティモデル

牧場で動物たちとふれあい

朝霧高原は、まだまだ見どころいっぱいです。

高さ20m・幅150mの絶壁から富士山の雪解け水が流れ落ちる「白糸ノ滝」。その名にふさわしく、絹糸を垂らしているかのような美しさです。

「まかいの牧場」では、かわいい動物たちとふれあうことができるんです。(ちょっとふれあい過ぎ?)さらに牧場ならではの自家製品も味わえます。

あっという間の朝霧高原ライド。すばらしい景色に、きれいな空気や水、そして地元グルメ。「YPJ」だからこそ、その魅力を堪能でき、癒やしの時間を過ごすことができました。

富士宮市内では、YPJをレンタルできる施設が、なんと10カ所! ぜひ、みなさんの足で朝霧高原の魅力を見つけてみてください。

ふじのみやNAVI

富士山のまち静岡県富士宮市の観光イベント情報をお届けします。

公益社団法人 富士宮市観光協会
〒418-0065 富士宮市中央町16番1号

コース周辺のおすすめスポット!

あさぎりフードパーク
レンタル可能車種 YPJ-EC

道の駅朝霧高原に隣接した食のテーマパークです。富士山の西麓、朝霧高原の広大な敷地に5社の食品工房が点在し、ゆったりと散策しながら工房見学やお食事、ショッピングが楽しめます。

●営業時間/9:00~17:00
(冬季)9:30~16:30
各工房やレストランなどの営業時間は、公式サイトにてご確認ください。
●定休日/12月~2月木曜日

あさぎりフードパークnew window
上野製菓 あさぎり工房
レンタル可能車種 YPJ-XC

富士山麓の豊かな食材と富士山の湧水を製品造りに活かしながら、精進川羊羹、大福、饅頭等、四季折々造りたての菓子を販売してます。午前中を中心に実際に稼働する様子も見学ができるほか、食の体験教室としてクッキー作り(要予約)を開催してます。

●営業時間/9:00~17:00
(冬季)9:00~16:00
●定休日/なし

上野製菓new window
道の駅 朝霧高原
レンタル可能車種 YPJ-TC

地域の情報案内や目の前に富士山が見える休憩スペースがあり、雄大な頂きを近くに感じることができます。施設内には、レストラン、土産物売店、アイスクリーム工房、売店には新鮮野菜売場を併設しています。

●営業時間/8:00~17:30
(冬季)8:00~17:00
●定休日/なし

道の駅 朝霧高原new window
まかいの牧場
レンタル可能車種 YPJ-EC YPJ-TC

富士山の麓、朝霧高原に位置するまかいの牧場は自然と動物とふれあえる体験型の牧場です。自然からの恵みがいっぱいの自家製品を味わいながら、各種体験やアスレチックで、心や体もリフレッシュできます。

●営業時間/9:30~17:30
(冬季)9:30~16:30
●定休日/水曜日

まかいの牧場new window
富士ミルクランド
レンタル可能車種 YPJ-TC

富士ミルクランドでは、気軽に手作り体験や動物とのふれあい体験が行えます。また美味しいランチやBBQ、ジェラート、ソフトクリームも味合うこともできます。

●営業時間/9:00~17:00
動物広場やレストランなどの営業時間は、公式サイトでご確認ください。
●定休日/冬季臨時休業あり

富士ミルクランドnew window
Cow Resort IDEBOK
レンタル可能車種 YPJ-XC YPJ-TC

朝搾り立ての牛乳、フレッシュ乳製品を用意しています。牧場の生乳をたっぷり使用したジェラートも大人気です。
衛生管理された牧場の横で、新鮮な乳製品、ジェラートをどうぞ。

●営業時間/10:00~18:00
●定休日/水曜(7月、8月、9月無休)

Cow Resort IDEBOKnew window
ふもっとぱら
レンタル可能車種 YPJ-TC

ふもとの自然を活かした1,500張の大オートキャンプ場です。「すべての人に自然の中の生活を」をコンセプトに自然の中での癒しのひとときを提供いたします。

●営業時間/8:30~17:00
●定休日/なし
イベント等で貸切の場合があります。詳細は公式サイトでご確認ください。

ふもとっぱらnew window
田貫湖キャンプ場
レンタル可能車種 YPJ-EC

朝霧高原の一角にある田貫湖のほとりの公営キャンプ場です。春は湖畔沿いに約350本のソメイヨシノや山桜が咲き揃い、初夏には北側周辺で蛍が見られます。湖ではへら鮒つりやボート遊びなどができます。

●営業時間/8:00~17:00
(冬季)8:00~16:00
●定休日/なし

田貫湖キャンプ場new window
朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
レンタル可能車種 YPJ-TC

区画なしのフリーサイト。最大で車400台+テント350張りできるところを200サイトで打ち切り、広々とゆったりのんびり過ごして頂けるようにしています。その他、エリアごとセパレートされているプライベート感満載なサイトもあります。

●営業時間/8:30~17:00
●定休日/なし

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場new window
En-Ya Mt Fuji Ecotours
レンタル可能車種 YPJ-XC

電動自転車エコツアー、食文化エコツアー、里山サイクリングエコツアー、富士宮郷と文化エコツアーなどさまざまなエコツアーを開催。どれも静岡県富士宮市を十分に堪能できるプログラムです。自然環境を保護し、エコツーリズムを通じて地域社会をサポートしています。

●営業時間/9:00~17:00
●定休日/不定休

En-Ya Mt Fuji Ecotoursnew window
白糸ノ滝

天下の名瀑としてその名を轟かす白糸ノ滝。この滝は、富士山の雪解け水が、上部の水を通す地層である新富士火山層と下部の水を通さない地層である古富士火山層の境の絶壁から湧き出しています。高さ20m・幅150mの湾曲した絶壁から、大小数百の滝が流れ落ちています。 その姿は白糸の名にふさわしく、幾筋もの絹糸をさらしているようです。

白糸ノ滝new window
陣馬の滝

五斗目木川にかかる素朴で美しいこの滝は、源頼朝が富士の巻狩りで近くに陣を張ったことから「陣馬の滝」と呼ばれています。毎年8月下旬には、地元有志による「陣馬の滝まつり」が開催されます。

陣馬の滝new window
朝霧高原

富士山西麓に広がる緑豊かな高原を朝霧高原と呼びます。間近に仰ぎ見る富士山は想像以上のスケールで改めて感動を呼びます。視線を水平に落とせばあちらこちらに乳牛の横たわる姿。朝霧高原は酪農が盛んなところで、のどかな雰囲気に、ほっと心も洗われます。
5月から8月にかけて朝夕霧の発生が多く、名前の由来となってます。

朝霧高原new window
ページ
先頭へ