本文へ進みます

船舶用エンジンの軽量化

大型船外機の軽量化を目的としたライナーレス・ソリューション。

スクーター用エンジンの薄肉・軽量化
  • 軽量化

エンジンの軽量化を狙い、シリンダーライナー(鋳鉄スリーブ)を廃するためのソリューションです。プラズマ溶射ガンにより超高温の合金をシリンダー壁面に吹き付け、極めて薄く強固な皮膜(溶射スリーブ)を形成します。基材となるアルミ鋳物の品質向上、吹き付けの下処理など、高度な技術の統合により実現しました。シリンダーライナーが廃されたことで、ボア間ピッチを変えることなく排気量を増大。出力向上にも貢献しています。

Need要件

大型船外機の軽量化を目標に、ライナーレスを実現したい。

Concept方針01

溶射ボアを採用する。

Concept方針02

高品質ダイキャスト鋳造により、プラズマ溶射を可能にする。

Solution ソリューション

01ダイキャスト鋳造技術

ボア内品質の向上と、型・マシンコントロールによる高品質化。

ダイキャスト鋳造技術

02プラズマ溶射技術

溶射膜成型技術により健全で均質な溶射膜を実現し、安定生産化。

プラズマ溶射技術

Result 成果

  • 01量産船外機初となる溶射ボアシリンダーの生産を実現
  • 02ボア間ピッチを変えずに排気量を3.3Lから4.2Lに
  • 03累計生産台数は22万台を達成(2010~2021年)
成果

鋳造・鍛造 お問合せ窓口

(国内専用窓口 / This number is for inquiries regarding domestic market (Japan) issues only.)

0538-32-1328

受付時間 9:00~11:30 / 13:00~17:00 月~金曜日
(祝日、弊社所定の休日等を除く)
鋳造・鍛造の生産委託に関するご質問、お見積もりなど、お気軽にお問合せください

お問合せをする
ページ
先頭へ