本文へ進みます

JIS規格一覧 アルミニウム合金鋳物

JISによって規定されている、アルミニウム合金鋳物の一覧表です。

MENU

日本工業規格

JIS H 5202 : 2010

アルミニウム合金鋳物

Aluminium alloy castings

序文

この規格はアルミニウム合金鋳物を対象として、2007年に第4版として発行されたISO 3522を基に、対応する部分については技術的内容を変更することなく対応国際規格に整合させるとともに、従来から普及しているJIS H 5202をもこれに整合化させて作成した日本工業規格である。
なお、この規格では、従来のJIS H 5202に規定されたアルミニウム合金鋳物をすべて規定するとともに、ISO 3522に規定された種類のうちダイカストを除くアルミニウム合金鋳物をすべて規定し、その種類は記号によって区別されている。

表4―化学成分単位 %
種類の
記号
化学成分
Cu Si Mg Zn Fe Mn Ni Ti Pb Sn Cr Al
AC1B 4.2~5.0 0.30以下 0.15~0.35 0.10以下 0.35以下 0.10以下 0.05以下 0.05~0.35 0.05以下 0.05以下 0.05以下 残部
AC2A 3.0~4.5 4.0~6.0 0.25以下 0.55以下 0.8以下 0.55以下 0.30以下 0.20以下 0.15以下 0.05以下 0.15以下 残部
AC2B 2.0~4.0 5.0~7.0 0.50以下 1.0以下 1.0以下 0.50以下 0.35以下 0.20以下 0.20以下 0.10以下 0.20以下 残部
AC3A 0.25以下 10.0~13.0 0.15以下 0.30以下 0.8以下 0.35以下 0.10以下 0.20以下 0.10以下 0.10以下 0.15以下 残部
AC4A 0.25以下 8.0~10.0 0.30~0.6 0.25以下 0.55以下 0.30~0.6 0.10以下 0.20以下 0.10以下 0.05以下 0.15以下 残部
AC4B 2.0~4.0 7.0~10.0 0.50以下 1.0以下 1.0以下 0.50以下 0.35以下 0.20以下 0.20以下 0.10以下 0.20以下 残部
AC4C 0.20以下 6.5~7.5 0.20~0.4 0.3以下 0.5以下 0.6以下 0.05以下 0.20以下 0.05以下 0.05以下 0.05以下 残部
AC4CHa) 0.10以下 6.5~7.5 0.25~0.45 0.10以下 0.20以下 0.10以下 0.05以下 0.20以下 0.05以下 0.05以下 0.05以下 残部
AC4D 1.0~1.5 4.5~5.5 0.4~0.6 0.5以下 0.6以下 0.5以下 0.3以下 0.2以下 0.1以下 0.1以下 0.05以下 残部
AC5A 3.5~4.5 0.7以下 1.2~1.8 0.1以下 0.7以下 0.6以下 1.7~2.3 0.2以下 0.05以下 0.05以下 0.2以下 残部
AC7A 0.10以下 0.20以下 3.5~5.5 0.15以下 0.30以下 0.6以下 0.05以下 0.20以下 0.05以下 0.05以下 0.15以下 残部
AC8A 0.8~1.3 11.0~13.0 0.7~1.3 0.15以下 0.8以下 0.15以下 0.8~1.5 0.20以下 0.05以下 0.05以下 0.10以下 残部
AC8B 2.0~4.0 8.5~10.5 0.50~1.5 0.50以下 1.0以下 0.50以下 0.10~1.0 0.20以下 0.10以下 0.10以下 0.10以下 残部
AC8C 2.0~4.0 8.5~10.5 0.50~1.5 0.50以下 1.0以下 0.50以下 0.50以下 0.20以下 0.10以下 0.10以下 0.10以下 残部
AC9A 0.50~1.5 22~24 0.50~1.5 0.20以下 0.8以下 0.50以下 0.50~1.5 0.20以下 0.10以下 0.10以下 0.10以下 残部
AC9B 0.50~1.5 18~20 0.50~1.5 0.20以下 0.8以下 0.50以下 0.50~1.5 0.20以下 0.10以下 0.10以下 0.10以下 残部

この表に記載されていない元素の化学成分は、注文者の要求があった場合に限り分析を行う。

注記 改良処理及び微細化処理に用いる元素には、例えば、Na, Sr, Sb, P などがある。

a) この表にない元素の化学成分については、個々の成分0.05%以下、合計0.15%以下とする。ただし、改良処理及び微細化処理に用いる元素には、適用しない。

表7―金型試験片の機械的性質  
種類の
記号
対応ISO記号 質別 引張試験 参考
引張強さ
N/mm²
伸び
ブリネル硬さ
HBS 10/500
AC1B Al-Cu4MgTi T4 330以上 8以上 約95
AC2A F 180以上 2以上 約75
T6 270以上 1以上 約90
AC2B F 150以上 1以上 約70
T6 240以上 1以上 約90
AC3A F 170以上 5以上 約50
AC4A F 170以上 3以上 約60
T6 240以上 2以上 約90
AC4B F 170以上 約80
T6 240以上 約100
AC4C Al-Si7Mg(Fe) F 150以上 3以上 約55
T5 170以上 3以上 約65
T6 230以上 2以上 約85
AC4D Al-Si5CulMg F 160以上 約70
T5 190以上 約75
T6 290以上 約95
AC5A Al-Cu4Ni2Mg2 O 180以上 約65
T6 260以上 約100
AC7A F 210以上 12以上 約60
AC8A F 170以上 約85
T5 190以上 約90
T6 270以上 約110
AC8B F 170以上 約85
T5 190以上 約90
T6 270以上 約110
AC8C F 170以上 約85
T5 180以上 約90
T6 270以上 約110
AC9A T5 150以上 約90
T6 190以上 約125
T7 170以上 約95
AC9B T5 170以上 約85
T6 270以上 約120
T7 200以上 約90

備考. AC7A及びAC9A、AC9Bについては、図2の鋳型から採取した試験片の機械的性質を示す。

表8―高純度合金AC4CH金型試験片の機械的性質  
種類の
記号
対応ISO記号 質別 引張試験 参考
引張強さ
N/mm²
伸び
ブリネル硬さ
HBS 10/500
AC4CH Al-Si7Mg F 160以上 3以上 約55
T5 180以上 3以上 約65
T6 250以上 5以上 約80
―JISと関連外国規格との比較表(材料番号付)―  
規格 日本工業規格 関連外国規格
アメリカ イギリス ドイツ フランス 国際規格
JIS ASTM BS DIN NF ISO
規格番号 H2211:99 B179:03 EN1676:97 EN1676:97 EN1676:96
規格名称 鋳物用アルミニウム合金地金 全ての鋳造用アルミニウム合金地金 アルミニウム合金地金  
材料記号 AC1B.1 EN AB-21000  
AC1B.2 204.2  
AC2A.1  
AC2A.2  
AC2B.1 319.1  
AC2B.2 319.2  
AC3A.1  
AC3A.2  
AC4A.1  
AC4A.2  
AC4B.1 333.1 EN AB-46200  
AC4B.2  
AC4C.1 356.1 EN AB-42000  
AC4C.2 356.2  
AC4CH.1  
AC4CH.2 A356.2 EN AB-42100  
AC4D.1 355.1 EN AB-45300  
AC4D.2 355.2  
AC5A.1 242.1  
AC5A.2 242.2  
AC7A.1 514.2  
AC7A.2  
AC8A.1 336.1 EN AB-48000  
AC8A.2 336.2  
AC8B.1  
AC8B.2  
AC8C.1 332.1  
AC8C.2 332.2  
AC9A.1  
AC9A.2  
AC9B.1  
AC9B.2  

ヤマハ発動機(株)お問合せ窓口

(国内専用窓口 / This number is for inquiries regarding domestic market (Japan) issues only.)

0538-32-1328

受付時間 9:00~11:30 / 13:00~17:00 月~金曜日
(祝日、弊社所定の休日等を除く)
鋳造(ダイキャスト)・鍛造の詳細情報、お見積もり、その他ご質問、ご相談など、お気軽にお問合せください

お問合せをする
ページ
先頭へ