本文へ進みます

鍛造技術

高性能を実現する鍛造技術を、より低価格でご提供。豊富なノウハウで、多様なニーズにお応えします。

MENU

軽量・高性能を両立するために

スポーツ性の高い乗り物であるモーターサイクルは、常に性能競争にさらされています。より優れたパフォーマンスを発揮するモーターサイクルを開発するべく、エンジンも車体も、さまざまな製造技術を研鑽してきました。アルミ鍛造技術も、ひとつの代表例です。エンジンの高出力化と信頼性確保を両立するために、ヤマハは、'96年発売のYZF1000Rサンダーエースからアルミ製鍛造ピストンを積極的に採用。スーパースポーツモデルを皮切りにして、現在ではASEAN諸国向けコストパフォーマンスモデルも含め、数多くのモーターサイクルにアルミ鍛造ピストンを採用しています。

ハイパフォーマンス&ローコスト

90年代後半から現在に至るまで、アルミ鍛造ピストンを積極的に採用している弊社。自社開発により基礎技術から研究を尽くし、独自のノウハウを蓄積してきた成果として、材料の厳選、製法の工夫、金型の耐久性向上などにより、高性能の代名詞であるアルミ鍛造ピストンの大幅なコストダウンに成功しています。単にトップパフォーマンスモデルのみならず、多くのモーターサイクルに鍛造品を採用しているのは、その恩恵です。高性能を、より多くのお客さまにお届けするのが、私たちヤマハ発動機 磐田製造部の使命。アルミ鍛造技術においても、常にコストダウン開発を心がけています。

試作部品の製作にも対応

アルミニウムに加圧し、形状を変え、強度を高めるのがアルミ鍛造という製造技法。複雑な形状のアルミ鍛造ピストンの製造で培った技術により、さまざまな試作部品の製作にも対応可能です。設計から加工に至るまで、すべての工程に関して有しているノウハウを駆使して、高いレベルで御社のご依頼にお応えします。

ヤマハ発動機(株)お問合せ窓口

(国内専用窓口 / This number is for inquiries regarding domestic market (Japan) issues only.)

0538-32-1328

受付時間 9:00~11:30 / 13:00~17:00 月~金曜日
(祝日、弊社所定の休日等を除く)
鋳造(ダイキャスト)・鍛造の詳細情報、お見積もり、その他ご質問、ご相談など、お気軽にお問合せください

お問合せをする
ページ
先頭へ