本文へ進みます

JIS規格一覧 マグネシウム合金鋳物

JISによって規定されている、マグネシウム合金鋳物の一覧表です。

MENU

日本工業規格

JIS H 5203 : 2006

マグネシウム合金鋳物

Magnesium alloy castings

序文

この規格は、2005年に第2版として発行されたISO 16220、Magnesium and magnesium alloys−Magnesium alloy ingots and castingsを翻訳し、技術的内容を変更して作成した日本工業規格である。

表2 化学成分 
種類 記号 化学成分 %(質量分率)
Mg Al Zn Zr Mn RE(1) Y Ag Si Cu Ni Fe その他
個々
鋳物2種C MC2C 残部 8.1~9.3 0.40~1.0 0.13~0.35 0.30以下 0.10以下 0.01以下 0.03以下 0.05以下
鋳物2種E MC2E 残部 8.1~9.3 0.40~1.0 0.17~0.35 0.20以下 0.015以下 0.0010以下 0.005以下 0.01以下
鋳物5種 MC5 残部 9.3~10.7 0.30以下 0.10~0.35 0.30以下 0.10以下 0.01以下 0.01以下
鋳物6種 MC6 残部 3.6~5.5 0.50~1.0 0.10以下 0.01以下 0.01以下
鋳物7種 MC7 残部 5.5~6.5 0.6~1.0 0.10以下 0.01以下 0.01以下
鋳物8種 MC8 残部 2.0~3.1 0.50~1.0 0.15以下 2.5~4.0 0.01以下 0.10以下 0.01以下 0.01以下 0.01以下
鋳物9種 MC9 残部 0.2以下 0.4~1.0 1.8~2.5 2.0~3.0 0.01以下 0.10以下 0.01以下 0.01以下 0.01以下
鋳物10種 MC10 残部 3.5~5.0 0.4~1.0 0.15以下 0.75~1.75 0.01以下 0.10以下 0.01以下 0.01以下 0.01以下
鋳物11種 MC11 残部 5.5~6.5 0.25~0.75 0.20以下 2.4~3.0 0.01以下 0.05以下 0.01以下
鋳物12種 MC12 残部 0.2以下 0.40~1.0 0.15以下 2.4~4.4 3.7~4.3 0.01以下 0.03以下 0.005以下 0.01以下 0.01以下
鋳物13種 MC13 残部 0.2以下 0.40~1.0 0.03以下 1.5~4.0 4.75~5.5 0.01以下 0.03以下 0.005以下 0.01以下 0.01以下
鋳物14種 MC14 残部 0.2以下 0.4~1.0 0.15以下 1.5~3.0 1.3~1.7 0.01以下 0.05~0.10 0.01以下 0.01以下 0.01以下

(1) REは、イットリウム(Y)を除く希土類元素である。

備考1. この表に規定する以外の有害な不純物があると認められるときは、受渡当事者間の協定によって、その不純物の許容限度を規定することができる。ただし、規定値は0.01%(質量分率)を超えてはならない。

  2. 鋳物8種及び鋳物10種のREは、主としてセリウム(Ce)である。

  3. 鋳物9種及び鋳物14種のREは、ネオジム(Nd)が70%(質量分率)以上、残りの大部分はプラセオジム(Pr)からなるジジミウムである。

  4. 鋳物12種のREは、2.0~2.5%(質量分率)のネオジム(Nd)とその他の重希土類である。

  5. 鋳物13種のREは、1.5~2.0%(質量分率)のネオジム(Nd)とその他の重希土類である。

  6. 鋳物12種及び鋳物13種のリチウム(Li)の含有率は、0.2%(質量分率)以下とする。

ヤマハ発動機(株)お問合せ窓口

(国内専用窓口 / This number is for inquiries regarding domestic market (Japan) issues only.)

0538-32-1328

受付時間 9:00~11:30 / 13:00~17:00 月~金曜日
(祝日、弊社所定の休日等を除く)
鋳造(ダイキャスト)・鍛造の詳細情報、お見積もり、その他ご質問、ご相談など、お気軽にお問合せください

お問合せをする
ページ
先頭へ