本文へ進みます

免許を取ると楽しいアレコレ

ボート免許(船舶免許)を取得することで広がる世界や、非日常体験をご紹介いたします。

世界が広がる 生活が変わる 憧れのマリンライフを始めよう!

私たちの生活や人生を豊かにしてくれる「趣味」。ジョギングや山登り、釣りやキャンプなどといったアウトドア。クルマやバイクが趣味という方もおられるでしょう。「趣味」はその人の人生をよりキラキラさせるものです。

「船の操縦」もそのひとつ。ここでは、船を操縦することで広がる世界や、得られる非日常体験の一端をご紹介いたします。

世界が広がる

陸地を出て、自らの操船で海へ、川へ出る。そこには、今までの自分の世界を更に広げるさまざまな体験が待っています。

釣りにチャレンジ
「陸釣り」とはまた別の醍醐味が味わえる「船釣り」。 自分で操船すれば、自由度もあり楽しさ倍増です。
まるで延々と広がるプライベートプール
毎年通っているビーチもいいけど、ボートでの海水浴はまるで広いプールのよう。
風を切って海を駆け抜ける快感
水上を滑走する爽快感は、ボートとはまた別ものです。
バイクが趣味のライダーのみなさん、水上バイクにもチャレンジしませんか?
陸上とは異なる、時間の流れを肌で感じる
いつもはご自宅で楽しむことを船上で楽しむ。例えば「料理」や「読書」。いつも以上にゆったりとした時間がながれます。

非日常体験

海からしか行けない島や、海でしか会えない生物との出会い。
そして、知っているはずの建物や自然も、普段とは違う顔を見せるのです。

海堡観察
東京湾には明治、大正に建設された複数の海堡(砲台が配置された洋上要塞の一つ)が存在する。上陸はできないが、海水浴を楽しみながら、観察することができる。
無人島探索
上陸可能な無人島を探して探索
まさに非日常体験。
自然との出会い
海にいるさまざまな生き物との出会いもボートクルージングの楽しみのひとつ。
いつもと違う街の顔を見つける
いつも陸上から観る風景を海や川から眺めると、そこに広がるのは、知らない街の一面。

ボート免許を取ろう

ボート免許(小型船舶操縦士免許)は、受講条件を満たし操縦に問題がないと認められれば、どなたでも取得することが可能です。
ヤマハでは、免許の取得から、取得後のサポートもばっちり。経験と実績であなたをしっかりとサポートします。

受けられる場所
ヤマハボート免許教室は、北海道から沖縄までさまざまなエリアで受講が可能です。あなたの取りたい会場で、免許が取得できます。
取得にかかる時間・費用
ボート免許は、教室に通う日数は1~3日、国家試験を合わせて最大4日と、所要日数が少なく、車に比べ短期間で取得できます。また、「ボート免許の普通免許」と呼ばれる「2級」をヤマハボート免許教室で取得すると、レギュラーコースで、99,000円です。
女性もマリンライフを満喫中
女性もボート免許を取得して、マリンライフを楽しんでいます。
経験豊富な講師陣
ヤマハ認定スタッフが親切・丁寧にわかりやすく講習します。
合格率・操船の不安はつきもの
ヤマハボート免許教室では、学科試験約90%、実技試験95%という高い合格率です(2級の例)。講習をしっかり受けて試験前に十分復習をしておけば、難しい試験ではありません。
また、免許は取得したものの、1日の実技講習だけでは不安と言う方も、じっくりと基礎を学べるスクールで不安を克服して操船デビューが出来ます。
あなたに合ったコースを選べます
ヤマハ免許教室では、ヤマハならではの豊富なコースをご用意。実技の国家試験免除するコースや、学科講習をインターネットで勉強するコースがあります。
ページ
先頭へ