本文へ進みます

ヘルムマスター

船外機用操船制御システム「ヘルムマスター」のご紹介です。

自在に操船する醍醐味を手に入れるために。

独自の操船制御システム「HELM MASTER」を国内で初採用

スウェーデンのVolvo Penta社と共同開発した、船外機用操船制御システム「ヘルムマスター」を国内で初めて採用。これにより、ステアリングやシフト操作、スロットル開度など、船外機の電子制御が実現するとともに、ジョイスティックモードでは、レバー1本で横方向の移動や360度回転を行えるため、離岸・着岸時や狭水路、マリーナ内など狭いスペースでの操船が容易になります。

特徴

01360度の自在な回転が可能

ジョイスティック1本の操作で、前後左右だけでなく、360度の旋回など容易な操船が可能です。離着岸や狭いマリーナ内での操船をサポートします。

02艇の中心を軸に操船

従来の船外機艇のようなトランサムを軸とした操船とは異なり、「ヘルムマスター」は、操船席に近い船体の中心部を軸とした操船を実現しました。そのため、ドライバーの感覚が艇に伝わりやすく、さらに新開発のトランサム形状を採用することで船外機のパワーを効率よく伝え、より自在な操船が可能となります。

03ジョイスティック1本で自在な操船。

ジョイスティックがもたらす革新

ヘルムマスターは、シフト・スロットル・ステアリング機能をジョイスティック1本に集約しています。平常時の標準モードから、風や潮の強いときのためのハイモードへの切り替えも可能です。また、ジョイスティック操船から、すぐに通常のシフトとハンドル操船へと切り替えることもできます。

船外機それぞれが独立した動き

2機の船外機は、ジョイスティックの操作に応じ、それぞれ別々の動きで方向、前後進、エンジン回転数を調整するため操船性は格段に向上しています。思いのままに船を操る歓びをドライバーにもたらすとともに、ボートライフの楽しみを大きく広げる革新的な技術。それが「ヘルムマスター」です。

ページ
先頭へ