本文へ進みます

道のどこを走ればいいの?

e-Bikeとはどんな乗り物なのか?魅力や交通ルールに至るまで、基本中の基本を紹介

意外に戸惑うのが、自転車は道のどこを走って良いのか?です。
e-Bikeだけでなく、電動アシスト自転車も安全に楽しんでいただくためにも交通法規をしっかりと理解しておきましょう!

自転車は「軽車両」

自転車は、道路交通法上は「軽車両」となります。歩道と車道の区別があるところでは車道を通行するのが原則です。

車道イメージ

車道は左側通行

自転車は、車道の左側通行が原則です。

歩道での走行

歩道は歩行者優先です。
『自転車および歩行者専用』の標識や表示があるところでは、歩道を通行するこができますが、通行できる部分が指定されている場合は指定された部分を、指定されていない場合は歩道中央から車道よりの部分を、徐行しながら通行します。
また、歩行者の通行を妨げるおそれのある場合は、一時停止します。

歩道イメージ

ただし、「YPJ-XC」はハンドル幅が600mmを越えており、道路交通法に規定する普通自転車には該当しないため、「自転車及び歩行者専用」の道路標識などが設置されていても歩道を通行することはできませんので、ご注意ください。

信号のある交差点の場合

信号をしっかり守り、横断しましょう。
正面の信号が青のとき、直進、左折ができます。
右折するときは、2段階右折をしてください。2段階右折のしかたは、正面の信号が青になったら一旦向こう側までわたり、止まります。次に右側の信号が青になってから進みます。

交差点イメージ

※信号機の無い交差点でも、右折する際は2段階右折となります。

YPJシリーズラインナップ

ページ
先頭へ