本文へ進みます

AT限定免許

2013年4月15日

05年6月1日からスタートした新しい免許「オートマチック限定免許」のこと。読んで字のごとく、多くのスクーターのように変速操作がいらないバイクだけを運転できる、という免許だ。気になる排気量区分は、650ccまで乗れる「大型」、400ccまでの「普通」、そして125ccまでの「小型限定普通」の3種類になる。AT限定の場合は、従来の「大型二輪免許」と違って排気量無制限で乗れるワケではないから注意。
 もしも「スクーター以外のバイクにはまったく興味がない!」ということであれば、いっそAT限定で免許を取ってしまった方がお得といえるかもしれない。
なお、AT限定二輪免許を取得してから普通自動二輪免許や大型自動二輪免許を取ろうとする場合には、取得している運転免許に応じて教習時限数も短縮されるので、マニュアル車に興味を持ってきたらステップアップしてみよう。

mc041.jpg



2013年4月15日
ページ
先頭へ