本文へ進みます

クリッピングポイント

2013年4月15日

コーナリング中に、スロットルを開けて加速がきるようになる場所。
サーキットコースでは、コーナーを速く曲ろうと思ったら、進入時には外側(アウト)を走り、そこから内側(イン)に切れ込んでいき外(アウト)に抜けていくという走り方(ライン取り)が基本。この走り方はアウト・イン・アウトと呼ばれ、その走行ラインの中でカーブの内側に一番寄る地点がクリッピングポイントだ。

2013年4月15日
ページ
先頭へ