本文へ進みます

ドローコード

2013年5月15日

フードや裾、袖口などを締められるヒモ(仕組み)のこと。一般的な衣類でも使われているが、ライディングウエアにおいてはベルクロ(マジックテープ)とともに欠かせないものである。というのも、バイクでは走行風が常に吹き付ける状態になるので、ウエアのバタつき、雨や風の侵入を防ぐことができるドローコードは大変役に立つのだ。

mc021.jpg



2013年5月15日
ページ
先頭へ