本文へ進みます

ゴアテックス

2013年5月15日

防水でありながら湿気を逃す「透湿防水」素材の中でも、高い機能を持つ素材がゴアテックスだ。もともと登山用具などに使われることが多かったが、近年、その特性からライディングギアにも採用されることが多くなってきた。
 その特徴は、高い防水性(耐水圧)と、水蒸気を逃がして内部のムレを効率よく解消する(透湿)という相反した特性を高次元で両立していること。その秘密は無数に開けられた穴。しかし穴といっても肉眼で確認できないレベルでの話で、水蒸気の粒は通るけど、水の粒子は通ることができない穴が開けられているのだ。
 ちなみにゴアテックスに限らず透湿防水素材を使ったウエアの場合、必ずといっていいほどそのウエアの性能を表す「耐水圧」と「透過湿度」が表示されている。重要なのはそのバランス。耐水圧が高くても透過湿度が低ければ「防水性は高いけどムレやすい」し、その逆もまたしかり。
 なお、ゴアテックス自体はフィルム状の素材。ウエアの表地と裏地の間に挟まれているので、外側からは見えない。
※ゴアテックスは、ジャパンゴアテックス株式会社の登録商標です。

2013年5月15日
ページ
先頭へ