本文へ進みます

発売前にMT-09を堪能 千葉と鈴鹿で「MT-09 EXCLUSIVE 試乗会」開催

2014年3月19日
こんにちは。ヤマハ発動機の山崎です。

3月9日(日)千葉・袖ヶ浦フォレストレースウェイ、16日(日)三重・鈴鹿サーキット南コースにて「MT-09 EXCLUSIVE 試乗会」を開催。発売前の限定試乗と言うことで、各会場定員120名ずつのところ、総数約1,400人もの方から応募いただき、ありがとうございました。一通一通みなさんの応募にかける熱い思いの丈を拝読し、改めて「MT-09」への注目度を実感しました。外れてしまった方、本当にごめんなさい。

袖ヶ浦フォレストレースウェイと鈴鹿サーキット南コースにて試乗会を実施
↑「MT-09」の性能をしっかり体感いただこうと、クローズドコースの袖ヶ浦フォレストレースウェイ(左)と鈴鹿サーキット南コースにて試乗会を実施

両日ともに快晴に恵まれましたが、時折春とは思えない冷たい風......。でも来場くださったみなさんの興奮で会場は熱気ムンムン。遠くは、千葉の会場に関西から、鈴鹿には関東や四国、九州からも駆けつけてくださったんですよ。

「MT-09」に込めた思いなどを開発者から説明
↑試乗前に開発コンセプトや「MT-09」に込めた思いなどを開発者から説明。スペシャルサイトでもプロジェクトリーダーインタビューをお読みいただけます。

試乗
↑試乗は10分×2本。2本目の走行時にはモード設定を変更し、メリハリのある走りを楽しんでいただきました。

「MT-09」についてお客さま同士熱く語り合う姿も見受けられました
↑スタンダード車両に加えてワイズギアのアクセサリー装着車も展示。待ち時間には開発スタッフとコミュニケーションをはかったり、たった今試乗したばかりの「MT-09」についてお客さま同士熱く語り合う姿も見受けられました。

実は試乗会開催時点では、販売店さんの店頭にもまだ実車が展示されていないタイミング。真新しい「MT-09」を見て・触って・乗ってどう感じられるのか、とても気になっていましたが、試乗から戻ってヘルメットを脱ぐ前からみなさん口々に「面白かった!」「新しい感覚」「走りながらニヤニヤしていた」などと楽しそうな笑みを見せてくださったのでほっと一安心。

みなさんから伺った感想で多かったのが「車両の軽さ」と「足着き性の良さ」と「操る楽しさ」です。また「リニアなアクセルレスポンス」「低速での厚みのあるトルクに中速域で感じられるエンジンの伸びの心地よさ」「キャラクターが全く異なり走行状況に合わせて最適な走りが楽しめ3モード設定」「街中からワインディングまで、まさに開発の方が説明していたように毎日使いたいスポーツバイクだった」「タンクからシートにかけて絞り込まれ、すんなり足を降ろせるステップ位置」「ポジションの自由度」「独特なデザイン。実車の方が断然かっこ良い」「事前に情報を収集した感じでは、過激で自分には乗りこなせないかと思っていたけれど、そんなことは全くなかった。確かにAモードはやんちゃだが、攻めたい気分の時にぴったり。普段はスタンダードで長距離ツーリングや雨の日にはBモードと使い分けたら1台で3台分楽しめる」「バイクの出し入れを億劫がらず、近場でも乗って行きたい」「軽くて足着き性が良いから少しふらついても、不安がない」など、大型初心者の方からバイク経験が長く知識も豊富なベテランライダーの方まで、みなさんに満足いただけたようです。

千葉会場に京都から駆けつけてくださった学生さん
↑千葉会場に京都から駆けつけてくださった学生さん。「友人がYZF-R1に乗っていて、そのクロスプレーンエンジンの音が良く、また3気筒エンジンが物珍しかったので応募しました。とにかく楽しい!!!メリハリある3モード設定にライディングポジションが豊富で、どんな乗り方もできちゃいます」

XJ6ディバージョンで来場くださった、高校の先生
↑鈴鹿会場に佐賀からXJ6ディバージョンで来場くださったのは、高校の先生。「オフ車に近い感覚の軽さ。ハンドリングも軽く、走行中にタンクの存在を忘れさせるくらいで、びっくり!」

「MT-01」のオーナーさんと開発プロジェクトリーダーと記念写真
↑千葉会場では「MT-01」のオーナーさんと開発プロジェクトリーダーと記念写真。「MT-09は軽くてまるで400ccクラスのよう。それでいてスタートからエンジンの立ち上がりが良く、2気筒でも4気筒でもないトルク感に驚いた」「走った後に楽しくてニヤニヤしちゃう。やばいね、値段が手頃すぎる!間違って?買ってしまいそう」とはあるMT-01オーナーさんの声。

鈴鹿会場に来場された女性ライダー
↑「1年前の東京モーターサイクルショーにエンジンが展示されたときから気になってました。MT-09はアクセル開けたらレスポンスがあって楽しい、新しい走行感覚でした。車体の軽さに、足着きの良さも女性には魅力です」と鈴鹿会場に来場された女性ライダー。

試乗いただいた方の簡単なコメントをFacebookにて紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

アルバム:MT-09 EXCLUSIVE試乗会 in 袖ヶ浦フォレストレースウェイその1
アルバム:MT-09 EXCLUSIVE試乗会 in 袖ヶ浦フォレストレースウェイその2
アルバム:MT-09 EXCLUSIVE試乗会 in 袖ヶ浦フォレストレースウェイその3

アルバム:MT-09 EXCLUSIVE試乗会 in鈴鹿サーキット南コースその1
アルバム:MT-09 EXCLUSIVE試乗会 in鈴鹿サーキット南コースその2
アルバム:MT-09 EXCLUSIVE試乗会 in鈴鹿サーキット南コースその3

試乗されたみなさんの表情、本当に楽しそうですよね。今回抽選でもれてしまった方、本当にすみません。これから各地でニューモデル試乗会を予定しています。ぜひ、そちらにご来場ください。またお近くの販売店でも店頭試乗が始まりますので、お気軽に体感くださいね。

まずはご自身の身体で、この新しい価値を持ったヤマハらしいスポーツバイク「MT-09」の魅力を感じていただくのがイチバンです!!


2014年3月19日
ページ
先頭へ