本文へ進みます

キャスター/トレール

2014年11月16日

前輪を横から見たときに、フロントフォークが地面に垂直なラインに対してどれだけ斜めになっているかを表しているのがキャスター角。角度が大きければ大きいほどたくさん寝ていることになる。  また、キャスター角をつけることによってトレールが生まれる。トレールはステアリング(ハンドル操作)や直進安定性(まっすぐ走るときの安定感)を知るための重要な手がかり。もしトレールが大きいモデルなら、直進安定性はよいが、ハンドリングは重い。トレールが短かったらその逆だ。  ドラッグスターなどのアメリカン(クルーザー)モデルは、キャスターが寝ていてトレールが大きいという特徴を持つ。

0062img.gif
2014年11月16日
ページ
先頭へ