本文へ進みます


インジェクター

2014年11月18日

フューエルインジェクション(F.I.=燃料噴射)の装備の重要パーツで、燃料を微粒子化し吸気ポートに送り込む噴射装置。燃料供給方式には「キャブレター式」と「F.I.式」があるが、最近は環境性能と走行性を両立させるF.I.装着のモデルが主流となっている。現行のヤマハ製品の多くはF.I.方式が採用される。
 霧吹きの原理を応用しガソリンを霧化するキャブレター式にたいし、F.I.ではポンプの力でガソリンに圧力を加えてインジェクターに送り、このインジェクターにある細い孔を通過しガソリンは数十ミクロン単位の粒子となりポートへ噴射され、空気と混ざって燃焼室に送り込まれる。孔の数や噴射方向は、製品のキャラクターに沿って最適に設計されている。

0110img.jpg

2014年11月18日
ページ
先頭へ