本文へ進みます

ポット

2014年11月16日

ブレーキキャリパーの中にあるピストンが入っている穴のこと。キャリパーとはディスクブレーキを構成するパーツの一つで、パッドをローターに押しつける役目を担っているが、そのパッドを押し出しているのがピストンとなる。ポットがよく使われるのは「2ポット」であるとか「4ポット」というようにピストンの数を表すとき。 ちなみに「対向4ポットキャリパー」といえば、ピストンがローターを挟んで2つずつ向き合っているキャリパーのことを指す。

0128img.jpg

2014年11月16日
ページ
先頭へ