本文へ進みます

MT-09 TRACER動画公開しました。

2015年3月21日

こんにちは、ヤマハ発動機販売の山崎です。

みなさん、たいへんお待たせしてすみません。
MT-09 TRACERスペシャルサイトのムービーを公開しました。

MT-09 TRACERスペシャルサイトはこちら↓

スペシャルサイト公開後、いつまでたってもカミングスーンで申し訳ありませんでした。
いつからか仮ナンバーで公道を走って撮影するのがNGになってしまったので、みなさんのところに納車されるのと同じタイミングでの撮影開始になってしまいます。
クローズドコースや私有地などナンバーがなくても走行できる場所で発表前に撮影することも出来ますが今回は是非とも雄大でキレイなロケーションで撮影したかったのです。

しかも1年間通して見られる動画ですので冬に撮影しても冬っぽく見せたくありません。
ロケーション選びは重要です。
どこまで南下すれば緑があるのか?
そして出た答えが種子島でした。

撮影は車両のナンバーが取れるギリギリのタイミングで始めるため、発行されたばかりのナンバーを東京から鹿児島までスタッフが飛行機で運んで、先にトラックで輸送してあるMT-09 TRACER(登録済み)に取り付ける方法となりました。空港では手荷物の中にバイクのナンバーを入れているスタッフが非常に怪しく思われたらしく、いろいろ聞かれたようです。

撮影は車両のナンバーが取れるギリギリのタイミングで始めるため、発行されたばかりのナンバーを東京から鹿児島までスタッフが飛行機で運んで、先にトラックで輸送してあるMT-09 TRACER(登録済み)に取り付ける方法となりました。空港では手荷物の中にバイクのナンバーを入れているスタッフが非常に怪しく思われたらしく、いろいろ聞かれたようです。

そうです。今回の撮影場所は種子島なのです。
撮影は車両のナンバーが取れるギリギリのタイミングで始めるため、発行されたばかりのナンバーを東京から鹿児島までスタッフが飛行機で運んで、先にトラックで輸送してあるMT-09 TRACER(登録済み)に取り付ける方法となりました。空港では手荷物の中にバイクのナンバーを入れているスタッフが非常に怪しく思われたらしく、いろいろ聞かれたようです。

動画の内容ですがYZF-R25が仲間で集う、MT-07が男女のラブコメ?でしたので今回のテーマは親子です。娘と一緒にツーリングをするお父さんです。
シーンの中には海の写真を撮る娘とその娘を撮る父親の姿を入れています。

種子島は冬っぽさも無く、とてもキレイなロケーションだったのですが残念ながら撮影中はほとんど雨。3日間中晴れたのは数時間のみで、宇宙センターや天女ヶ倉見晴台など撮りたい場所は多々あったのですが今回は入っていません。もし種子島に行くことがありましたらこれらの場所に是非行ってみてください。

種子島は冬っぽさも無く、とてもキレイなロケーションだったのですが残念ながら撮影中はほとんど雨。3日間中晴れたのは数時間のみで、宇宙センターや天女ヶ倉見晴台など撮りたい場所は多々あったのですが今回は入っていません。もし種子島に行くことがありましたらこれらの場所に是非行ってみてください。

種子島は冬っぽさも無く、とてもキレイなロケーションだったのですが残念ながら撮影中はほとんど雨。3日間中晴れたのは数時間のみで、宇宙センターや天女ヶ倉見晴台など撮りたい場所は多々あったのですが今回は入っていません。もし種子島に行くことがありましたらこれらの場所に是非行ってみてください。

この動画は現在開催中の大阪モーターサイクルショーや来週の東京モーターサイクルショーでも上映されますのでぜひ大きな画面でご覧ください。


関連リンク
MT-09 TRACER製品ページ

YZF-R25ムービー

Mt-07ムービー


2015年3月21日
ページ
先頭へ