本文へ進みます

VMAXの新色と続々登場の60周年記念カラーモデル

2015年11月17日
こんにちは。ヤマハ発動機販売の山崎です。本日、「VMAX」の新色を発表しました。“Top of Performance Cruiser/トップ・オブ・パフォーマンス・クルーザー”をコンセプトに新色を採用。「VMAX」のパフォーマンスを若々しい生命感で表現しました。

「VMAX」ダークパープリッシュブルーメタリックL(ブルー)

↑「VMAX」ダークパープリッシュブルーメタリックL(ブルー)

若々しいブルーのタンクカバーのカラーリングが、バフクリア仕上げのエアインテークによってさらに引き立っています

↑若々しいブルーのタンクカバーのカラーリングが、バフクリア仕上げのエアインテークによってさらに引き立っています

リアフェンダーも新色に。シートはグレーステッチに変更しました

↑リアフェンダーも新色に。シートはグレーステッチに変更しました

酸化チタンコーティング処理を施したフロントフォーク・インナーチューブと、ボディと同色のフロントフェンダーが見事にコーディネイトされています

↑酸化チタンコーティング処理を施したフロントフォーク・インナーチューブと、ボディと同色のフロントフェンダーが見事にコーディネイトされています

また「VMAX」をはじめ、「SR400」「BOLT CスペックABS」にヤマハ発動機創立60周年を記念した“60th Anniversary”をラインナップしました。

60th Anniversary に採用した“スピードブロック”は1970年・80年代の欧米のレースで活躍した、ヤマハマシンに採用していた伝統的なグラフィックです

↑60th Anniversary に採用した“スピードブロック”は1970年・80年代の欧米のレースで活躍した、ヤマハマシンに採用していた伝統的なグラフィックです

「VMAX」60th Anniversary

「VMAX」60th Anniversary

↑「VMAX」60th Anniversary ※写真は一部合成によるイメージです

「BOLT CスペックABS」60th Anniversary

「BOLT CスペックABS」60th Anniversary

↑「BOLT CスペックABS」60th Anniversary

「SR400」60th Anniversary

「SR400」60th Anniversary

↑「SR400」60th Anniversary

60th Anniversaryモデルは、イエロー地にブラックの“スピードブロック”をタンクにデザイン。専用エンブレムやロゴも配置しました。また前後リム/ハブやライトカバーなど、モデルによって異なる様々なパーツをブラック処理。ハーフグロス塗装(VMAX)やナノ膜コーティング(SR)をエキゾーストパイプに施すなど細部の仕上げにもこだわりました。

【SR400、BOLT CスペックABS】60th Anniversaryは、全国の“ヤマハスポーツバイク取扱店”で、【VMAX】60th Anniversaryは、全国の“VMAX取扱店”にて本日/2015年11月17日から2016年4月末日までの期間限定で、受注予約を承ります。なお【VMAX、BOLT CスペックABS】60th Anniversaryは受注生産モデルになり、ご注文頂いてからお届けまで約3ヵ月いただきます。

【関連リンク】
「VMAX」製品サイト
「60th Anniversary」特設サイト
「ヤマハスポーツバイク取扱店」検索
「VMAX取扱店」検索


2015年11月17日
ページ
先頭へ