本文へ進みます

新世代MTシリーズのデザインに秘められたコンセプト。 ウェブサイト「MT WORLD」が公開!

2015年12月22日

こんにちは ご無沙汰の登場です。お邪魔いたします。
ヤマハ発動機デザイン本部の仲村です。

このウェブサイトご存知ですか?

その名も、

MT WORLD
Design Concepts of the MT Series

モデルブランドをデザインの視点でご紹介するコンテンツで、
昨年の「RDNA」に続く、第二段です。

RDNAでは、YZF-R1から連なるヤマハスーパースポーツモデルの
デザインアイデンティティをお伝えしましたが、
今回は、グローバルに大変好評をいただいている新世代ロード
スポーツバイク「MTシリーズ」のデザインコンセプトを、

・MTのデザインオリジンはどこにあるのか、
・MT-09から始まった新世代のMTシリーズのシリーズコンセプト、
・現行モデルのデザインコンセプト

のポイントでご紹介します。

過去のMTは01、03と開発順のネーミングでしたが、新世代のMTは07、09と排気量表示。
モデルロゴもスタティックなものからイタリックな斜体のロゴに変わっていたりと、
新世代MTにおけるデザインの違いやMTの世界観を感じられていただけると幸いです。

イタリアのEICMAで発表された新世代MTのフラッグシップモデルMT-10も、もちろん忘れていません。
デザイナーの視点からMT-10のデザインが構築される様を映像、ビジュアルでご紹介しています。

今回のために撮りおろした写真もありますので

ぜひ、ご覧ください。

http://global.yamaha-motor.com/jp/yamahastyle/design/features/products/mt-world/

英語版はこちら
http://global.yamaha-motor.com/yamahastyle/design/features/products/mt-world/

MT World - Design



2015年12月22日
ページ
先頭へ