本文へ進みます

2500円で高速道路が2日間乗り放題!「首都圏ツーリングプラン」のご紹介と、よもやま話

2017年7月15日

こんにちは。ヤマハ発動機販売の落合です。

7月も折り返しとなり、いよいよ夏本番がやってきました。

突然ですが、皆様はバイクで高速道路を走ったことがありますか?
よく走っているよ!という方は、一度は「なぜ二輪車と軽自動車の高速道路料金は同じなの?」という疑問を感じたことがあると思います。

実は、業界として兼ねてより国交省に二輪の高速料金引き下げを要望してきた経緯があるんです。

日経新聞電子版【二輪車4社、「高速料金引き下げ」要望 国交省に】
↑2012年の記事です。

そのような長い歴史の中で、今回発表された二輪車の割引プラン。

NEXCO東日本【二輪車限定「首都圏ツーリングプラン」が7月14日からスタート!】
NEXCO中日本【NEXCO東日本・NEXCO中日本連携企画 二輪車限定「首都圏ツーリングプラン」が7月14日からスタート!】

かれこれ十余年に渡り要望を出し続けてきた業界にとって、悲願の大ニュースなんです。

「なぜ関東だけ...」等のご意見もありますが、あくまでも今回は試験的に実施されるものです。そのため今回の首都圏ツーリングプランの活用が少なければ「二輪料金の割引を実施しても、高速道路の利用は増えなかった」「二輪料金の設定は不要」という結論に至る可能性も...?

なので、皆様にお願いです。
「今年の夏と秋は、ツーリングに行きましょう!」

首都圏以外にお住まいの方も、是非今年は高速道路を利用してツーリングへ。
首都圏にお住まいの方は是非この乗り放題プランを活用してツーリングへ。
ETCが必要なのと、事前申込みが必要なため手続きは少し大変ですが、少しずつでもバイク業界が盛り上がっていったら、と思います。

■「首都圏ツーリングプラン」概要
4つのエリアを対象に、連続した2日間のあいだで乗り降り自由になるプラン。
エリアは東名/中央道コース、関越/上信越/東北道コース、東北道/常磐道コース、東関東道・館山道コースの4つ。

エリアは東名/中央道コース、関越/上信越/東北道コース、東北道/常磐道コース、東関東道・館山道コースの4つ

■割引となる条件
・ETCが装着されていること
・対象のインターチェンジを降りるまでに申し込みをすること(乗った後でも、利用日の最初の出口ICを通過する前までに申し込めば対象となるそうです)
※「区間外から乗車→対象区間を走行→区間外で下車」は割引対象外となるようです。詳細は下記ホームページからご確認下さい。

■申し込み方法
コースによって管轄がNEXCO中日本・NEXCO東日本で分かれているので、使用するプランによってそれぞれのサイトからお申込みください。

・東名/中央道コース
NEXCO中日本【速旅(はやたび):首都圏ツーリングプラン】

・関越/上信越/東北道コース、東北道/常磐道コース、東関東道・館山道コース
NEXCO東日本【ドラ割:首都圏ツーリングプラン】

高速道路ツーリングにおすすめの車種

■高速道路ツーリングにおすすめの車種
高速に乗れるバイクを持ってないよ!という方に、ヤマハ155シリーズのご紹介です。
「普段は通勤に125ccを使用しているけど、たまにパワー不足を感じる」「たまにはちょっと遠くにツーリングに行きたい」という方に最近人気なのが「150ccクラス」というカテゴリで、ヤマハでは155シリーズと呼んでいます。
大きさは原付2種よりも一回り大きい程度でとても軽量・コンパクトですが、それでいて高速道路も走れちゃうというスグレモノ。
軽いから気軽に乗れる。通勤などの日常使いから週末のツーリングまで多用途に使える。そんな155シリーズ3機種を一挙に紹介しちゃいます。

【NMAX155】
2017年3月に登場したニューモデル。
欧州で絶大な人気を誇るスポーツコミューター「TMAX」を頂点としたMAXファミリーの一員として、同クラスでは「ありえない!」と言わせられる驚異的な車体性能を誇ります。
150ccクラスの排気量で高速道路はちょっと不安...という方でも、いちど乗っていただければその安定感に驚くはずです。

NMAX155製品紹介

ブログ:「ありえない」車体性能とは?開発者にインタビューしてみた

TRICITY155

【TRICITY155】
カーブでフロント二輪が車体と同調してリーン(傾斜)するヤマハ独自のLMW機構を採用し、軽快でスポーティなハンドリングと安定感を備える"新しい楽しさ"を実現した「第三の乗り物」です。
フロントが二輪のため、高速道路において横風や継ぎ目などにも強く、155ccにもかかわらず大型バイクに乗っているような安定感を感じることのできるモデルです。

TRICITY155 製品紹介

マジェスティS

【マジェスティS】
2013年、ヤマハ国内スクーター初の150ccクラスとして登場し、現在でも高い人気を誇る155ccのスクーター。フラットなステップなので乗り降りしやすく、発売から時間が経ち熟成が進んでいるためアフターパーツなどの設定も豊富。
約32リットルの大容量シート下トランクも備え、スポーティで実用性にも優れたモデルです。

マジェスティS 製品紹介

種類豊富なヤマハの155シリーズ

種類豊富なヤマハの155シリーズ。
是非自分にあったモデルを見つけて、高速道路ツーリングを楽しんでください。


※「首都圏ツーリングプラン」はNEXCO東日本・NEXCO中日本の責任で管理・運営されるものであり、それらをご利用になったことによって生ずるいかなる不都合や損害についても、当社は責任を負いかねます。
※「首都圏ツーリングプラン」の内容に関するお問合せは直接、NEXCO東日本・NEXCO中日本お客様センターへお願いします。

【関連リンク】
NEXCO中日本:プラン申し込みページ(NEXCO中日本)
NEXCO東日本:プラン申し込みページ
NEXCO東日本・NEXCO中日本お客様センター
NMAX155製品紹介
ブログ:「ありえない」車体性能とは?開発者にインタビューしてみた
TRICITY155 製品紹介
マジェスティS 製品紹介

2017年7月15日
ページ
先頭へ