本文へ進みます

雨でも最高に楽しめちゃう!モトクロスレースってこんなに楽しいの?!

2019年7月12日


元モトクロスライダー・安原さやです
みなさんこんにちは!元モトクロスライダー・安原さやです\(^^)/
安原と言えば、やっぱりレースでしょう!
安原と言えば、やっぱりレースでしょう!今回、私の大好きなモトクロス。しかもこれまで実際に参戦していた全日本モトクロス選手権についてお届けしていきます!
今回、行って来ましたレースは、全日本モトクロス選手権 第4戦SUGO大会です。
今回、行って来ましたレースは、全日本モトクロス選手権 第4戦SUGO大会です。当日は雨が降っており、マディ(雨でコースがドロドロになっていること) のレースとなりました。
全日本モトクロスでは、雨が降っていてもレースを中止することは、まずありません。
晴れの日のレースだと迫力満点なジャンプや、ハイスピードによるバトルなどを観戦することができるのですが、マディだと残念ながら、それを観ることができません・・・
晴れの日のレースだと迫力満点なジャンプや、ハイスピードによるバトルなどを観戦することができるのですが、マディだと残念ながら、それを観ることができません・・・
しかし、そんな状況でも十分に楽しめるのがモトクロスの良いところ!
しかし、そんな状況でも十分に楽しめるのがモトクロスの良いところ!
バトルが混戦することが多く、比較的に順位の変動が激しい為、何時なんどきでも目が離せないのがマディレースのいいところ!
バトルが混戦することが多く、比較的に順位の変動が激しい為、何時なんどきでも目が離せないのがマディレースのいいところ!
今までトップを走っていたライダーが、気づけば後方に・・・そしてその逆も!と展開が目まぐるしい。
この日、最初に行われましたのがIB(国際B級)クラス・ヒート2です。
この日、最初に行われましたのがIB(国際B級)クラス・ヒート2です。
歩くのでさえやっとな状況であるレースを見事制しましたのは、ヤマハのブルークルーライダー#215中島選手。
歩くのでさえやっとな状況であるレースを見事制しましたのは、ヤマハのブルークルーライダー#215中島選手。
2-3位もヤマハライダーで、しかも兄弟での表彰台獲得となった阿部兄弟(2位#75阿部選手・3位#5阿部選手)。
2-3位もヤマハライダーで、しかも兄弟での表彰台獲得となった阿部兄弟(2位#75阿部選手・3位#5阿部選手)。日曜日の最初のレースをヤマハで表彰台独占という、ヤマハにとって、幸先の良いスタートを見事に決めてくれました。
そして、次に行われましたのが、IA2(国際A級)クラス・ヒート1です。
そして、次に行われましたのが、IA2(国際A級)クラス・ヒート1です。
このクラスは250ccのマシンを使ってレースをします。
最初から最後までトップを譲らずに独走という形で見事優勝をしたのがYAMALUBE RACING TEAM #37鳥谷部選手。
最初から最後までトップを譲らずに独走という形で見事優勝をしたのがYAMALUBE RACING TEAM #37鳥谷部選手。
なんとIA2クラス初優勝を独走という形で決めました!
なんとIA2クラス初優勝を独走という形で決めました!
ブルークルーライダー#66瓜生選手は6位入賞でチェッカー!
ブルークルーライダー#66瓜生選手は6位入賞でチェッカー!
ちなみにですが、レースのスタートは、レースクイーンが15秒前・5秒前のボードを出してくれます。  
ちなみにですが、レースのスタートは、レースクイーンが15秒前・5秒前のボードを出してくれます。
5秒前のボードが出たら、約5秒でスターティングゲートのバーが下ります。これがスタートの合図です。
5秒前のボードが出たら、約5秒でスターティングゲートのバーが下ります。これがスタートの合図です。
午前最後のレースは、モトクロスの最高峰クラスであるIA1(国際A級)クラス・ヒート1です。
午前最後のレースは、モトクロスの最高峰クラスであるIA1(国際A級)クラス・ヒート1です。
このクラスは450ccのマシンを使ってレースをします。
このクラスは450ccのマシンを使ってレースをします。
そして、私的に注目してほしいのが、ライダーだけでなく、ライダーを支えるメカニックです。
そして、私的に注目してほしいのが、ライダーだけでなく、ライダーを支えるメカニックです。メカニックは、ライダーにとって必要不可欠な大切な存在です。
メカニックとの信頼関係はレースをするにあたってとても大切なんです。
メカニックとの信頼関係はレースをするにあたってとても大切なんです。
レース中はライダーだけでなく、メカニックがライダーに出すサインや合図にも注目してみてください♪
レース中はライダーだけでなく、メカニックがライダーに出すサインや合図にも注目してみてください♪
ここで一旦お昼休みに入るのですが・・・
ここで一旦お昼休みに入るのですが・・・
休んでいる間はありませんよ!お昼休みの間は、各ブースでイベントが行われているんです。
休んでいる間はありませんよ!お昼休みの間は、各ブースでイベントが行われているんです。
今回のヤマハは内容盛りだくさんで、大盛況!私も思いっきりはしゃいじゃいました♪
1つ目に行われたイベントが、YAMALUBE RACING TEAMとブルークルーIAライダーのサイン会。
1つ目に行われたイベントが、YAMALUBE RACING TEAMとブルークルーIAライダーのサイン会。
雨の中でも列ができていて、私も並んできました(^^)
そして、その後ヤマハ2ストロークトークショー。
そして、その後ヤマハ2ストロークトークショー。今回の全日本モトクロス選手権では、2ストローク125ccによるエキシビションレースが開催されました。エントリー台数もとても多く、中でもヤマハでエントリーしてくれているライダーが多かったんです!
そのため、ヤマハブースでは、YZ開発者から直接2ストロークを開発するにあたっての秘話を聞くことができるトークショーも開催されていました。
そのため、ヤマハブースでは、YZ開発者から直接2ストロークを開発するにあたっての秘話を聞くことができるトークショーも開催されていました。
そして昨年、モデルチェンジしたYZ85を見事デビューウィーンさせた
そして昨年、モデルチェンジしたYZ85を見事デビューウィーンさせた(自分で言っちゃう。笑)私も途中から登壇させていただいて、2ストロークの凄さをお話させていただきました♪
たくさんの方にお集まりいただき、最後に記念写真
たくさんの方にお集まりいただき、最後に記念写真\(^^)/
そして次にTEAM YAMALUBE YAMAHA RACINGとブルークルーIBライダーによるサイン会。
そして次にTEAM YAMALUBE YAMAHA RACINGとブルークルーIBライダーによるサイン会。
こちらも雨の中、たくさんの方が並んでいる列に並び・・・
こちらも雨の中、たくさんの方が並んでいる列に並び・・・
こちらも雨の中、たくさんの方が並んでいる列に並び・・・

こちらも雨の中、たくさんの方が並んでいる列に並び・・・
見事ヤマハライダーのサインをゲット!!
そして最後には岡野選手によるヤマルーブじゃんけん大会が行われました♪
そして最後には岡野選手によるヤマルーブじゃんけん大会が行われました♪
こちらも同じく大盛況で、岡野選手のじゃんけんの強さのおかげでよりみんなで楽しめましたよね!
こちらも同じく大盛況で、岡野選手のじゃんけんの強さのおかげでよりみんなで楽しめましたよね!
そうなんですよ、みなさん。
そうなんですよ、みなさん。お昼休みは「お昼休み」ではないんです!休むんでなくて、ここぞとばかりにライダーたちをより近くに感じる時なんです!
今回私、ちょっと恥ずかしくて。
今回私、ちょっと恥ずかしくて。笑(なんせ、みんな知り合い・・・というか、これまでずっと同じヤマハライダーとして戦ってきた仲間ですから、写真お願い!とは言い出せませんでした・・・)
ライダーとの写真はありませんが、ライダーたちみんな心地よく2ショット写真も撮ってくれると思います!
比較的、ラフにそして近くでライダーと触れあいやすいモトクロスですが、このお昼休みこそもってこいのタイミングなんです!
比較的、ラフにそして近くでライダーと触れあいやすいモトクロスですが、このお昼休みこそもってこいのタイミングなんです!
それもトップライダーだけではなく、これから活躍するであろう、ブルークルーライダーの若手ならではの想いも聞くことができます。
それもトップライダーだけではなく、これから活躍するであろう、ブルークルーライダーの若手ならではの想いも聞くことができます。
今までみなさんの前でお話させていただく機会がなかなかなかった、若手ライダーの初々しいトークも聞いていただけると嬉しいです。
そしてぜひ、このタイミングでよりライダーたちを近くに感じていただきたいです。
そうすることで、午後からのレースを午前中とは違った目線で見られると思うんです!
そうすることで、午後からのレースを午前中とは違った目線で見られると思うんです!
何よりきっと、実際にライダーと顔を合わせることで、イチオシライダーを見つけやすくなるはずです!
そうすることで午後からのレース、より応援が楽しくなると思います。
そうすることで午後からのレース、より応援が楽しくなると思います。
午後から行われました、IA2クラス・ヒート2。
午後から行われました、IA2クラス・ヒート2。
YAMALUBE RACING TEAMの#36大倉選手が接戦を制し見事優勝!
YAMALUBE RACING TEAMの#36大倉選手が接戦を制し見事優勝!
そして、ブルークルーライダー#02川上選手が5位入賞!
そして、ブルークルーライダー#02川上選手が5位入賞!
IA1クラス・ヒート2では、岡野選手がホールショットを獲得し、その後の転倒が悔しかったですが、力強い走りを魅せてくれました!
IA1クラス・ヒート2では、岡野選手がホールショットを獲得し、その後の転倒が悔しかったですが、力強い走りを魅せてくれました!
そして今回、最後に行われましたのが、お昼休みに開催されました、2ストローク125ccクラス!
そして今回、最後に行われましたのが、お昼休みに開催されました、2ストローク125ccクラス!
たくさんの方がヤマハYZ125ccでエントリーをしてくれていました。
ちなみにですが、今回度々登場してきました、ブルークルー。
ちなみにですが、今回度々登場してきました、ブルークルー。みなさんご存じですか?
ヤマハに乗る若手ライダーに頑張れる目標を与えたい。ヤマハのその想いからみんなに与えられたチャンスがブルークルーなんです。
今回大活躍した、YAMALUBE RACING TEAMの2名の選手のようなライダーを目指し、実際にYAMALUBE RACING TEAMへ入るんだ!
今回大活躍した、YAMALUBE RACING TEAMの2名の選手のようなライダーを目指し、実際にYAMALUBE RACING TEAMへ入るんだ!

そう、強く頑張ってくれるライダーをライディング技術だけでなく、トータル育成をしています。
いつかトップライダーになるかもしれない、今応援している若手ライダーが、将来みんながトップライダーになる時が来たら、嬉しくないですか?
いつかトップライダーになるかもしれない、今応援している若手ライダーが、将来みんながトップライダーになる時が来たら、嬉しくないですか?
こんな初々しかった頃の彼らを私は知ってるよ!
こんな初々しかった頃の彼らを私は知ってるよ!と、自慢したり・共有する時がくるかもしれません。
そう、これが今回お届けしたいモトクロスの楽しみ方のひとつ。
そう、これが今回お届けしたいモトクロスの楽しみ方のひとつ。
より長いスパンでよりモトクロスを楽しんでもらう方法!
しかし、久々に行った全日本モトクロス選手権でたくさんのヤマハライダーの活躍を見ることができて
しかし、久々に行った全日本モトクロス選手権でたくさんのヤマハライダーの活躍を見ることができて・・・ヤマハライダーのOGとしては嬉しいものです♪
そしてなにより、今回、私を見つけて声をかけてくださったみなさん!
そしてなにより、今回、私を見つけて声をかけてくださったみなさん!お土産までたくさんいただき、感謝感激です。私も久々に昨年までの現役ライダーに戻った気分になることができて、すごく楽しめました!
みなさんあってのモトクロスレース!
みなさんあってのモトクロスレース!ぜひこれからもモトクロスを盛り上げためのご協力、そして、ヤマハライダーに、頑張るパワーを与えてください!
残るレースは、7月20-21日岩手県 藤沢スポーツランド
9月14-15日奈良県 名阪スポーツランド
10月12-13日熊本県 HSR九州
10月26-27日宮城県 スポーツランドSUGOです!
私たちヤマハライダーの応援よろしくお願いいたします!
私たちヤマハライダーの応援よろしくお願いいたします!
・・・あぁぁ安原早くもモトク・ロス(モトクロスロス)・・・!!!
エンジン音とガソリンの匂い、土が恋しい!!!



2019年7月12日
ページ
先頭へ