本文へ進みます

みなとまち神戸でYRA女性限定レッスン★バイクを楽しみたい女性ライダーたちのリアルな声、集めました。

2019年12月9日

こんにちは!ヤマハ発動機販売・藤森です。
早いもので2019年も終わりが近づいています。みなさんどんな1年でしたか?私は今年の個人的目標であった「大型自動二輪免許取得」を達成し、嬉しい年となりました(*^▽^*)
来年は大型バイクをレンタルしてのツーリングや、ゆくゆくは大型バイク購入も...検討中!?考えただけでワクワクしてしまう今日この頃です。
女性限定レッスンのレポート
さて、本日のブログは11/9(土)神戸での開催となったYRA(ヤマハライディングアカデミー)女性限定レッスンのレポートです!
女性スタッフを増員し、レッスンの合間やカフェ&トークタイムで、受講者のみなさんとたくさんお話しする機会ができました。
女性スタッフを増員し、レッスンの合間やカフェ&トークタイムで、受講者のみなさんとたくさんお話しする機会ができました。その際に聞こえてきた女性ライダーのリアルな声を織り交ぜながら、レッスンをレポートしていきます。
今回のレッスン会場は、神戸港湾教育訓練協会の自動車運転練習コース。
今回のレッスン会場は、神戸港湾教育訓練協会の自動車運転練習コース。兵庫県神戸市のポートアイランド内にあり、公共交通機関でも行きやすい会場です。
今回の受講者さん15名のうち、電車やバスで来られた方が10名。
今回の受講者さん15名のうち、電車やバスで来られた方が10名。その中には自分のバイクを所有されている方もいましたが、なぜご自身のバイクでなく公共交通機関で来場されたのか理由を聞いてみると...
「バイクでは家の近所しか走ったことがなく、レッスン会場までたどり着ける自信が無かったです...」
「バイクでは家の近所しか走ったことがなく、レッスン会場までたどり着ける自信が無かったです...」
「バイク乗りの夫や、バイク仲間の付き添いがないと、ひとりでは出掛けられない...」
「バイク乗りの夫や、バイク仲間の付き添いがないと、ひとりでは出掛けられない...」
バイク購入後、2.3回乗ったきり。
「バイク購入後、2.3回乗ったきり。路上教習が無かったのでいまだに公道に慣れません...」
とのこと。
バイクを持っているのに、バイクで会場に行けない!!
バイクを持っているのに、バイクで会場に行けない!!という方が多数。でも、何もおかしい事ではありませんよ。だって、ライディングに自信が無いから、このようなレッスンに学びに来ているのですもの...
YRAはレッスン車両のトリッカーを貸し出ししていますから、バイクで会場に来れなくたって大丈夫!
YRAはレッスン車両のトリッカーを貸し出ししていますから、バイクで会場に来れなくたって大丈夫!
車体もさほど大きくなく、軽量なトリッカー。女性でも扱いやすい車両です。トリッカーで基礎を押さえて、ご自分の愛車でのライディングにも活かせるようにしましょう★
さて、肝心のレッスンの様子はというと...
さて、肝心のレッスンの様子はというと...
アクセル、ブレーキ、クラッチなど各部の名称から取り扱い方法など、基本の基本からおさらい。
アクセル、ブレーキ、クラッチなど各部の名称から取り扱い方法など、基本の基本からおさらい。
時には受講者のみなさんのレベルに合わせてグループ分けをしたり、個別でレッスンを行ったり。
時には受講者のみなさんのレベルに合わせてグループ分けをしたり、個別でレッスンを行ったり。
レッスンの休憩時間に、受講者の方に感想を伺うと...
「インストラクターの方が、『今の走り方良かったですよ~!』と褒めてくれることが多かったです。
「インストラクターの方が、『今の走り方良かったですよ~!』と褒めてくれることが多かったです。ずっと笑顔で優しく指導してくださって、安心してレッスンに取り組めました」とのこと。
ビシバシ厳しく指導してもらうのも、上達のための1つの手ではありますが、YRAは「安全に、楽しく」バイクに乗ることがモットー。
ビシバシ厳しく指導してもらうのも、上達のための1つの手ではありますが、YRAは「安全に、楽しく」バイクに乗ることがモットー。
「苦手かも...」と思っていたバイクを「楽しい!」
「苦手かも...」と思っていたバイクを「楽しい!」と思えるようになることも、上達への大きな1歩だと思いますよ(*^▽^*)
さて、ランチタイムです!
さて、ランチタイムです!
あれ?このホワイトボードのイラスト...なんか見覚えがあるような...
実はこれ、この日スタッフとして来ていた、親子バイク教室のブログでおなじみの長谷川が描いたもの。
実はこれ、この日スタッフとして来ていた、親子バイク教室のブログでおなじみの長谷川が描いたもの。「可愛い~!」と受講者のみなさんにも評判でした♪
女性スタッフも受講者のみなさんに混ざって、いただきま~す!
女性スタッフも受講者のみなさんに混ざって、いただきま~す!
お弁当、美味しかったです♡

お弁当、美味しかったです♡

お弁当、美味しかったです♡
お弁当、美味しかったです♡
また、ランチタイムの傍ら、ROSSO Style Lab などのブランドを手掛けるJ-AMBLEさんのバイクウェアやブーツの展示・試着会も行いました!
また、ランチタイムの傍ら、ROSSO Style Lab などのブランドを手掛けるJ-AMBLEさんのバイクウェアやブーツの展示・試着会も行いました!
足つきに悩む女性のために、少し厚底になっているブーツもあるようですよ。
足つきに悩む女性のために、少し厚底になっているブーツもあるようですよ。私、藤森は身長157cmのため、正直言うと大型バイクへの足つきは不安です...(大型取得の際、自動車学校での教習車両では両足つま先が地面に触れるくらいでした。)厚底ブーツ試してみたいです!
また、午後のレッスンまでの時間を利用して、試乗会も行いました!
また、午後のレッスンまでの時間を利用して、試乗会も行いました!YZF-R25・MT25・SR400・SEROW250をご用意。女性にも扱いやすく人気のモデルです!
こちらの方は、現在通勤で使っている原付からの乗り換えを検討中。
こちらの方は、現在通勤で使っている原付からの乗り換えを検討中。この日用意した全ての試乗車をお試しされていました★ 中でもSR400を気に入っていただけたようでした。
また、インスタパネルで記念撮影も。
また、インスタパネルで記念撮影も。この日YRAを手伝いに来ていた、全日本ロードレースで活躍中の中富伸一選手も一緒に!
このような楽しい時間があると、レッスンで緊張続きだった心がほぐれていきます(*^▽^*)
午後はレッスン会場内に総合コースを作り、午前中に教わったことの総復習。
午後はレッスン会場内に総合コースを作り、午前中に教わったことの総復習。
また、ツーリング出発前には、千鳥走行のレクチャーを行います。
また、ツーリング出発前には、千鳥走行のレクチャーを行います。
インストラクターが持っているホワイトボードの図のように、ジグザグに並んで走ることを「千鳥走行」と言います。ツーリングの隊列の長さがコンパクトになるため、前を走る人とはぐれる可能性が減ったり、先導や最後尾のライダーが全体の様子を把握しやすかったりと、メリットがあります!ただ適当に並んで走っている訳ではないのです。
上の写真はこの日の実際のツーリング写真です。
上の写真はこの日の実際のツーリング写真です。隊列をよ~く見てみてください。ちゃんとジグザグになっていますよね。
ただし、道幅が細い場合など状況に応じて1列で走行する場合もあります。
ただし、道幅が細い場合など状況に応じて1列で走行する場合もあります。※ツーリング中の写真ではありませんが、千鳥走行から1列になるレッスンをしている場面です
千鳥走行はツーリング経験者には当たり前のことですが、初心者の方やバイクに乗らない方には意外と知られていないことかもしれません。
千鳥走行はツーリング経験者には当たり前のことですが、初心者の方やバイクに乗らない方には意外と知られていないことかもしれません。
今このブログで千鳥走行について知ったよ~という方!
今このブログで千鳥走行について知ったよ~という方!もし街でツーリングの隊列を見かけた時は、注目してみてくださいね★
暖かく、お天気も良い日でしたので、とても気持ちの良いツーリングになったのではないでしょうか。
暖かく、お天気も良い日でしたので、とても気持ちの良いツーリングになったのではないでしょうか。

しかし朝からレッスンして...ツーリングにも出掛けて...みなさんそろそろお疲れではないですか?
美味しいスイーツで1日の疲れを吹っ飛ばしちゃいましょう♡
女性限定レッスン特別企画、カフェ&トークタイムの時間です。
女性限定レッスン特別企画、カフェ&トークタイムの時間です。
今回はレッスン会場近くの 神戸ポートピアホテル内デリカテス アラメゾンさんの
ショートケーキと
ショートケーキと
タルトレットフリュイのどちらかを選んで、召し上がっていただきました!
タルトレットフリュイのどちらかを選んで、召し上がっていただきました!
私たちスタッフも一緒にケーキをいただきながら、受講者のみなさんとお話ししました。
私たちスタッフも一緒にケーキをいただきながら、受講者のみなさんとお話ししました。ツーリングの感想を聞いてみると...
「公道に慣れていなくて、今まで数回しか走ったことが無かったのですが、今日のツーリングは本当に楽しかったです!!」
「公道に慣れていなくて、今まで数回しか走ったことが無かったのですが、今日のツーリングは本当に楽しかったです!!」
と満面の笑顔で答えていただきました!自分でバイクを操り公道を走る楽しみを体感いただけたようです。今度はご自身のバイクで、ツーリングに行ってみてくださいね!
「女性限定レッスンということで、女性のインストラクターに教わることが新鮮でした」
「女性限定レッスンということで、女性のインストラクターに教わることが新鮮でした」
とのこと。レッスン中の細かな気遣いに長けていたり、楽な取り回し方法など女性ならではのアドバイスをしてくれたりすることも。
女性のインストラクターや受講者がいることで、「自分ひとりじゃない!」となんとなく安心できたり
女性のインストラクターや受講者がいることで、「自分ひとりじゃない!」となんとなく安心できたり
足つきが不安、取り回しに苦労する、冬は手足が冷えてしまう...
足つきが不安、取り回しに苦労する、冬は手足が冷えてしまう...など「女性のバイクあるある話」を共有することで盛り上がり、それらを解決する工夫の方法などを同じ女性目線で会話できるのも嬉しいことです。
男性と比べると圧倒的に女性が少ないバイクの世界。
男性と比べると圧倒的に女性が少ないバイクの世界。こんな風に、自分以外の女性ライダーとの関わりがあることで、バイクライフがより楽しいものになるのではないかと思います。
受講者のみなさんは今回のレッスンで何を得られたでしょうか。
受講者のみなさんは今回のレッスンで何を得られたでしょうか。
バイクを操る技術はもちろん、バイクを楽しいと思える気持ちや今後のバイクライフを共にするかもしれない仲間を得られたのであれば、YRAスタッフとして、そして女性ライダーとして、本当に嬉しいなあと思います!!
バイクを操る技術はもちろん、バイクを楽しいと思える気持ちや今後のバイクライフを共にするかもしれない仲間を得られたのであれば、YRAスタッフとして、そして女性ライダーとして、本当に嬉しいなあと思います!!
受講者のみなさん!
受講者のみなさん!女性限定レッスンを受講いただきありがとうございました(*^▽^*)

また、11月24日のレッスンを持ちまして、2019年のYRA大人のバイクレッスンが全て終了しました。多くの方のご協力があり、今年も無事にレッスンを運営することができました。この場を借りてお礼申し上げます。

YRA事務局では早くも2020年度のレッスンを計画中です!
来年も多くの方が「安全に、楽しく」バイクに乗っていただけるよう、スタッフ一同頑張って参ります!
来年のレッスンスケジュールは2020年2月頃に発表予定です!
来年のレッスンスケジュールは2020年2月頃に発表予定です!
発表の際はブログ等で告知いたしますので、お持ちください。

関連リンク
▼大人のバイクレッスン
▼親子バイク教室
▼イベントリポート



2019年12月9日
ページ
先頭へ