本文へ進みます

押しがけ

2013年3月15日

ギアを1速(または2速)に入れ、クラッチを切った状態でマシンを押し一定の速度(勢い)が出た時点で、クラッチ繋ぎエンジンを始動させる方法。一般には、バッテリー容量が不足してセルモーターの作動が十分得られない際の緊急処理として使われる。1980年代後半までは、ロードレースのスタート時にも、この方法が採用されたが、安全性を考慮し現在は「押しがけスタート」は採用されない。

mc065.jpg



2013年3月15日
ページ
先頭へ