本文へ進みます

バンク角

2013年4月15日

バイクは、直線を走っているときは車体を真っ直ぐにして走るが、カーブを曲がるときは車体を内側に寝かす("バンク"するという)ようにして走る。このときにバイクがどのくらい地面に向かって倒れているのかを表しているのがバンク角。あまり倒れていなければ、バンク角が浅いといい、より強く倒れていれば(車体が寝ていたら)、バンク角が深いという。たとえばサーキットで、プロライダーのコーナリングを見て「バンク角が深い」というように使う。

mc036.gif



2013年4月15日
ページ
先頭へ