本文へ進みます

握りゴケ

2013年4月15日

急ブレーキでバランスをくずして倒れてしまうこと。たとえばコーナーにオーバースピードで突っ込んでしまい、減速が間に合わず全力でブレーキを握ってしまった場合、それが原因でタイヤがロックして転倒につながる恐れがある。 また、普段から急ブレーキをかけないよう気を付けていても、突然車や歩行者が飛び出てくるなどのハプニングで、急ブレーキをかけてしまうことがある。このように正常な判断力を失した状態で、反射的に思いっきりブレーキを握ってしまうことをパニックブレーキという。握りゴケの原因のほとんどはこのパニックブレーキである。

mc038.gif



2013年4月15日
ページ
先頭へ