本文へ進みます

新色を加えた2014年のマジェスティ

2014年1月16日
こんにちは。ヤマハ発動機販売の山崎です。

3日連続の2014年NEWモデル紹介ブログ最終日。今日は「マジェスティ」。落ち着いた雰囲気のNEWカラー/ブラウンを追加しました。

マジェスティ/ベリーダークオレンジメタリック1(ブラウン)
↑マジェスティ/ベリーダークオレンジメタリック1(ブラウン)

ソレノイド式プロジェクターヘッドライトを採用
↑ソレノイド式プロジェクターヘッドライトを採用。シャープでスポーティな、マジェスティのフロントフェイスを造り上げました。またスマートキーシステムを採用。スマートキーを身につけてマジェスティに近づくと、メインスイッチボタンを押すだけで電源がONになりハンドルロックが解除されます

シート下スペースは約60リットルの大容量
↑シート下スペースは約60リットルの大容量。しかもフロントシートが前方に、リアシートが後方に開くデュアルオープンシートを採用しているので、全開にするとシート下スペースをすべて見渡すことができ、荷物の出し入れがしやすいのです

また人気のブラックとホワイトは、引き続きラインナップいたします。

マジェスティ/ブラックメタリックX(ブラック)
↑マジェスティ/ブラックメタリックX(ブラック)

マジェスティ/ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)
↑マジェスティ/ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)

スポーティさと快適さ。そのふたつの要素を、スクータカデゴリーで実現したのがマジェスティ。ヤマハ・チップ・コントロールド・オートマチック・トランスミッション、略して“YCC-AT”を搭載。スムーズな走りと低燃費を追求した「DRIVE(ドライブ)」モード、スポーティな走りを追求した「ASSIST(アシスト) I」&「ASSIST(アシスト) II」モードの、3つの走行モードを搭載。またいずれの走行モードでも、左ハンドルのスイッチボックスにある“I-Sスイッチ”を操作するシフトダウン機能も搭載しています。

この機能や操作はマジェスティだけのもの。慣れるととても使いやすく、キビキビとした走りが実現します。ぜひ味わってみて下さい。

【関連リンク】
「マジェスティ」製品サイト

【関連記事】
YRWブログ内「マジェスティ」検索一覧


2014年1月16日
ページ
先頭へ