本文へ進みます

セロー 年表:製品アーカイブス

2014年5月30日

2015

名称/機種コード SEROW250/1YBL
発売日 2015年4月15日(30th Anniversary Special Edition)
特長 「SEROW250」 "30th Anniversary Special Edition"は、"アクティブ・カジュアル・アウトドア"のコンセプトによるカラー&グラフィックを採用。
特徴は、1)シュラウド部にあしらった左右非対称のロックパターンと、カモシカをイメージさせたグラフィック、2)ビビッドなオレンジ色の前後ホイールリムとハンドルスタンディングおよびシートステッチなど。

2014

名称/機種コード SEROW250/1YB9、1YBF
発売日 2014年1月21日
特長 2014年モデルの新色は「ベージュ」で、ガソリンタンク側面のシュラウドとサイドカバーにはアーガイル調グラフィックを採用、ゴールドリムと組み合わせてアウトドアファッションのイメージに仕上げた。なお「パープリッシュホワイトソリッド1」(ホワイト/グリーン)は継続設定。

2012

名称/機種コード SEROW250/3C5Y
発売日 2012年1月30日
特長 2012年モデルは、「パープリッシュホワイトソリッド1」をベースカラーとした"ホワイト/グリーン"と"ホワイト/レッド"の2色設定。「SEROW250」の定番カラーである"ホワイト/グリーン"車は、シートをブラックのモノトーンとし、従来モデルで人気のあったゴールドホイールを新たに装着。あらゆるフィールドで際立つ"ホワイト/レッド"車は、レッド/ブラックのツートンシートに "赤" を引き立てるシルバーホイールを装着。いずれもガソリンタンク側面のシュラウドには「SEROW」伝統のカモシカの顔を鮮やかにあしらった印象的なグラフィックを採用。
この年から、セロー250に優れた積載性と機能性を高める装備をプラスしたアクセサリーパッケージ「ツーリングセロー」が登場。

2010

名称/機種コード セロー250/3C5S
発売日 2010年1月15日、7月1日
特長 2010年モデルのカラーリングは、爽やかな自然をイメージさせるグリーン系と、カジュアルなブロンズ系の2色を設定。いずれも"マウンテントレール"のフィールドを想起させる等高線をモチーフとした新グラフィックを採用した。また前後のホイールは、シルバーアルマイトリムとし、軽快感のある足回りを演出している。
7月には25周年記念モデルを限定発売。木の葉や枝を3Dイメージにした「Realtree® AP HD™」※パターンを採用。
※「ジョーダン・アウトドアーズ・エンタープライズ」(米国)の商標。

2008

名称/機種コード セロー250/3C56/3C5C
発売日 2008年1月30日
特長 2008年モデルでは、(1)F.I.採用、吸気ポート形状変更などによる環境性能、トルク感向上、(2)フロントフォークアウターチューブの仕様変更によるトレール量見直しを図った。また、全色新グラフィックを採用した。なお随所にゴールドを塗装した上級グレードの「セロー250(S)」をあわせて設定。

2007

名称/機種コード セロー250/3C53/3C54
発売日 2007年3月30日
特長 ニューカラーは、躍動感があり市街地で映える新色「イエローイッシュグレーメタリック9」(バイオレット)を設定。 なお、標準モデル「セロー250」は、大自然の風景に溶け込む人気の「パープリッシュホワイトソリッド1」(シロ/ミドリ)、服装を選ばずに乗れるストリート感覚の「ヤマハブラック」(ブラック)を継続設定。

2006

名称/機種コード セロー250/3C53/3C54
発売日 2006年3月30日
特長 大自然の風景に溶け込む「パープリッシュホワイトソリッド1」(シロ/ミドリ)、服装を選ばずに乗れるストリート感覚の「ヤマハブラック」(ブラック)を設定。また外装に塗装を施し質感と高級感を醸し出す上級グレードの「セロー250(S)」には「ブルーイッシュシルバー4」(アオ/シルバー)を新たに設定。

2005

名称/機種コード セロー250/3C51/3C52
発売日 2005年4月1日
特長 排気量を250ccにアップし、車体の一新を図った「SEROW250」に進化。初代から20年変わらない"マウンテントレール"の思想を継承しつつ、(1)排気量拡大(225cc→250cc)の新エンジン、(2)新フレーム及び高性能軽量サスペンションの採用、(3)スタイルの一新などを図り、これらの相乗効果で軽快に操れる高いオフロード走行性、充実のトレッキング機能、オンロードでの快適な走行性を達成。
誕生20周年を記念した「SEROW250」20th Anniversary Specialモデルを設定。

2004

名称/機種コード セロー225WE/5MP4
発売日 2004年1月23日
特長 街に馴染むカラー&グラフィックが人気の「ヤマハブラック」は、グラフィックを進化させ、さらに洗練させたイメージを強調。
爽快な大自然をイメージする「ブルーメタリックC」は継続。

2003

名称/機種コード セロー225WE/5MP3
発売日 2003年5月20日
特長 従来の「グリーン」に替えて、爽快な大自然をイメージする「ブルーメタリックC」を新たに設定。
ストリートにもマッチする「ヤマハブラック」は継続。

2002

名称/機種コード セロー225WE/4BEY/4FDA/5MP2/5RK1/5RK2
発売日 2002年4月12日
特長 定番色の「グリーン」は基本色を継承し、新たにシルバーリムを装備。また新色としてストリートファッションにも映える「ブラック」を設定した。2000年から発売の現行タイプはスーパースポーツ車にも採用される最新技術が採用され、高い信頼性を実現しているモデル。

2000

名称/機種コード セロー225WE/4BES/4BET/4BEU/4FD8/5MP1
発売日 2000年7月1日
特長 エンジン関連、及び一部車体関連を熟成。レスポンスに優れた新型キャブレター採用、放熱性・信頼性に優れたメッキシリンダー採用、信頼性の高いアルミ製鍛造ピストン、二輪車排出ガス規制に適合する"エア・インダクション・システム"採用など。

1998

名称/機種コード セロー225WE/4BEK/4BEL/4BEM/4FD6/4JG6
発売日 1998年8月1日
特長 1998年のカラーリングは従来燃料タンク部に施していたヒマラヤカモシカをモチーフとしたイラストを車体全面で展開。また、見る角度によって色彩が異なるマルチカラーメタリックを採用した。

1997

名称/機種コード セロー225/4BEH/4BEJ/4BEG/4BEH/4FD5/4JG5
発売日 1997年4月10日
特長 1996年からの主な変更点は、キャブレター口径変更等による極低速域から中速域での性能向上、10リットル新型燃料タンクの採用による航続距離のアップ、チューブレスタイヤの標準装備(リア)などで、走行性及び実用機能向上と整備性向上を図った。

1996

名称/機種コード セロー225/4BED/4BEE/4BEF/4FD4/4JG4
発売日 1996年2月20日
1996年7月1日
特長 1995年の通常モデルが継続。
モデル全3色カラーバリエーションの中の1色(ホワイト/レッド)はカラーリングとグラフィックを変更するとともに、新たにゴールドリムを標準装備。7月発売の限定モデルには特別色「ダークマゼンンタカクテル1」を設定。

1995

名称/機種コード セロー225/4BEA/4BEB/4BEC/4FD3/4JG2/4JG3
発売日 1995年2月1日
1995年7月1日
特長 1995年モデルは新たにシートの快適性向上、極低速でのアクセル応答性向上など8項目の改良を行い、熟成を図った。7月に発売された10周年記念モデル「SEROW225リミテッドエディション」は"クオリティ感の演出"をテーマにモディファイしたモデルで、都会から林道、森の中の走行まで様々な走行環境に調和する外観が特徴となっている。

1993

名称/機種コード セロー225/3RW5/4BE4/4BE5/4BE6/4FD1/4JG1
セロー225/4BE7/4BE8/4BE9/4FD2(1994年)
発売日 1993年6月
特長 1992年からの主な変更点は、別体サブタンク付リアサスペンション採用、リアディスクブレーキ採用、60W/55W大容量小型ヘッドライト採用、アルミ製アンダーブラケット採用、フートレスト部にアルミ製プロテクター採用など。
2014年5月30日
ページ
先頭へ