本文へ進みます

「2014ニューモデル試乗会」インプレッション「FJR1300AS」編

2014年6月17日
こんにちは、ヤマハ発動機販売の山崎です。

前回「2014ヤマハニューモデル試乗会」にご参加いただいたお客様の中から「BOLT」にご試乗いただいた方の声をご紹介させていただきました。

FJR1300
今回は試乗車の中でも注目を集めていたモデルの一台、スポーツツアラー「FJR1300AS」に試乗していただいたお客様のインプレッションをご紹介しましょう。


TDM850にお乗りの男性
↑今なお熱心なファンの方が多いTDM850にお乗りの男性。
「YCC-Sは最初、違和感がありましたが、低速でフラつくこともなく安定していて、楽でいいと思いました。オートマチックのクルマのように、フンワリとアクセルを開けてもエンストせずに走り出せるような感じですね。また、乗る前は重さがどうなのかと思っていましたが、走り出すと車体の重さを感じないのが意外でした。低速の切り返しでも重くなく、長距離を走っても疲れないと思います」

バイク仲間がFJR1300に乗っているという男性
↑バイク仲間がFJR1300に乗っているという男性。
「FJR1300を持っている知り合いに一度乗らせてもらったことがあり、YCC-S付きの国内仕様が出たというので興味がありました。実際に乗ってみると、とにかくギアチェンジが滑らかで、スムーズな印象です。最初はやはりバイクはギアチェンジをしないと、と思っていましたが、一度味わってみるとこちらの方がいいですね。また、車体も大きくて扱いが大変かと思いましたが、ハンドリングも軽く、アクセルにもリニアに反応して乗りやすかったです」

蒲郡市の男性
↑会場となったラグーナ蒲郡のある地元蒲郡市の男性。
「FJR1300ASを目当てで試乗会に来ました。YCC-Sはオートマのクルマに乗っているように滑らかですね。スピードを落とすと自動的にギアを落とSTOP MODEにも感心しました。まだ少ししか乗っていませんが、低速のUターンではどうなるんだろうかとか、使いこんでいった時の興味が尽きません。またエンジンの振動がしっかり抑えられていて、高回転までスムーズに回っていきそうな印象ですね」

SRX600に乗っている男性
↑愛知県は一宮市からご来場のSRX600に乗っている男性。
「普段は単気筒のバイクに乗っていて、なかなか大きいバイクに乗る機会がないのでFJR1300ASには特に興味がありました。見た目には大きいバイクですが、乗っている時には軽いですね。バイクが思うように動いてくれるので大きさは感じません。むしろ逆に私にとっては大きいことが安心感につながります。エンジンもよく回ってくれるので、ワインディングも楽しそうです」

豊橋市からツーリングがてらお越しの男性
↑豊橋市からツーリングがてらお越しの男性。
「スーパースポーツに乗っているのですが、歳を取ったからか最近は大型ツアラーで東北や北海道、九州まで長距離ツーリングをしてみたいと思っています。このFJR1300ASはそんなロングツーリングも楽に行けそうです。デザインもスポーツモデルのような感じでカッコいい。ずっしりとした重量感がありますが、走り出すとその重さは感じなくて乗りやすかったです」

FZX750のタンデムで来場のご夫婦
↑遠く岐阜県からFZX750のタンデムで来場のご夫婦は後ろに乗る奥様の感想です。
「タンデムシートに幅があって長く乗っていても疲れにくいと思います。また、カウルが大きいので風が来ないから、静かで楽ですね。YCC-Sはギアチェンジのショックが少ないので後ろに乗っていても快適です」


みなさん、コメントありがとうございました!

FJR1300AS/Aは“ダイナミックツーリング”をコンセプトに、長距離ツアラーとスポーツバイクとしての性能を高次元でバランスさせたモデルです。

1300cc水冷4ストロークDOHC直列4気筒FIエンジンに「YCC-T(ヤマハ電子制御スロットル)」を組み合わせ、ヤマハ製国内向けモデル初となるクルーズコントロールも装備したスポーツツアラーの旗艦モデルにふさわしい性能と装備を備えています。

また、FJR1300ASにはクラッチ操作が不要な「YCC-S(ヤマハ電子制御シフト)」と電動調整サスペンションを装備し、さらに快適な走りを実現してくれます。

そんなFJR1300AS/Aの試乗・展示車店はこちらです!
※試乗の際は各ショップに必ず事前連絡をお願いいたします。


【関連リンク】
FJR1300AS/A スペシャルサイト
FJR1300AS/A 製品サイト


2014年6月17日
ページ
先頭へ