本文へ進みます

新グラフィックを採用した2015年モデルのWR250R

2014年8月21日
こんにちは。ヤマハ発動機販売の山崎です。本日、新しいグラフィックを纏った「WR250R」の2015年モデルをリリースいたしました。

WR250R/ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)
WR250R/ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)
WR250R/ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)

低中速域での豊かなトルク特性とアクセルワークに対するリニアなレスポンスを持つ水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒・フューエルインジェクション搭載エンジンを、軽量&高剛性なアルミフレームに搭載したWR250Rは、エンデューロの競技専用モデル「WR」の名と遺伝子を受け継ぎ、思いのままに大地を駆け巡る悦びをもたらす"ザ・プレミアム・オフロードスポーツ"です。

リアフェンダーを車体色に変更
↑その2015年モデルは新グラフィックを採用するとともに、競技専用モデルである「YZシリーズ」の2015年モデル同様、リアフェンダーを車体色に変更。一段とアグレッシブなスタイリングとなりました。

よりレーシーなスタイリング
↑新しいグラフィックは、2015年モデルの「YZシリーズ」と同じ書体を使った"WR"のロゴに加え、シュラウド下側にはテクニカルスポンサーをイメージするロゴを配置。よりレーシーなスタイリングとしました


なお2014年モデルとしてご好評を頂いた「パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト)」は引き続きラインナップいたします。

WR250R/パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト)
WR250R/パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト)

【関連リンク】
「WR250R」製品サイト

【関連記事】
YRWブログ内「WR250R」検索一覧


2014年8月21日
ページ
先頭へ