本文へ進みます

アーシング

2014年11月16日

電気の流れをよくしてあげること。バイクは混合気に火を点けたり、ライトやウインカー(フラッシャー) を点灯させたりするのに電気を使っているが、そこにロスもある。だから、別の通り道を作ってスムーズに電気が流れるようにしてあげる。
 また、もともとバイクはフレームやエンジンも電気の通り道として使っている。当然電気が流れやすく作られているわけではないので効率もわるい。そのため、もっと流れをよくするために取り付けることもある。いわゆる電気の渋滞解消。それがアーシングなのだ。

2014年11月16日
ページ
先頭へ