本文へ進みます

ベルト

2014年11月16日

ベルトとは、バイク用語で使う場合、後輪駆動用のベルト、または無段変速機構のVベルトを意味する。
後輪駆動用のベルトとは、通常の「チェーン&スプロケット」の変りに、「ベルト&プーリー」で駆動力を後輪に伝えるベルトドライブ駆動方式のベルトを指す。ヤマハは99年の米国向けモデル「XV1600 Road Star」でこの方式を初採用。以後米国向けクルーザーモデルの多くにこの方式が採用される。タイムラグのない駆動力伝達に貢献し、低メンテンスでメカノイズも少ない特徴がある。
一方、スクーターの無段変速機構に使われるベルトは、断面がV字型となっているのでVベルトと呼ばれる。谷間形状のプーリー(滑車)の間にVベルトが通り、このVベルトと滑車の摩擦で変速と駆動力伝達のふたつの役割を果たす。エンジン回転に連動してプーリーが動き、Vベルトとの接触部が変わるので(事実上プーリー外径が変化する)無段階による変速が可能。

0075img.jpg
2014年11月16日
ページ
先頭へ