本文へ進みます

SR400 イヤーブック 2000:製品アーカイブス

2015年3月10日
SR400 2000 イメージ

カタログカタログに掲載されたコンセプトコピーと表紙ビジュアル

流れる時のなかに悠然と。
SRの歩みは変わらない。

デビューから22年を迎えるSR。そのメカニズムは、空冷・SOHC・2バルブ・単気筒のパワーユニットをはじめ、あくまでもシンプルだ。
しかしシンプルであるからこそ、SRの走りには、ライダーとマシンとの親密で豊かな会話があり、何ものにも替がたい充足がある。
それは、長い歴史の中で育て上げられてきた、SRだけが持つ独自の「走る悦び」だ。
そのSRにふさわしい、しかしこれまでのSRの歴史になかった、新たなカラーリングが今回SR400に登場した。
ダークブラウンの深く落ち着いた味わいの中にメタリックの輝きが華やかさを醸し出し、長くつきあうほどに愛着が増していく"グロリアスマキシブラウン"だ。
けっして変わることを急がず、常に自分の道を歩み続けるSR。
このマシンが、いつまでも愛され続けることを願っている。

特長このイヤーモデルの特長

名称/機種コード SR400<500>/3HTB<3GW9>
発売日 2000年2月25日
特長 排ガス規制からSR500が生産終了し、カタログから姿を消した。400は継続して販売。フロントブレーキがドラムタイプなのはここまでとなる。

イヤーブック インデックス

2015年3月10日
ページ
先頭へ