本文へ進みます

トリシティの新色はシックでエレガント!

2015年11月5日
こんにちは。ヤマハ発動機販売の菊地です。本日、「TRICITY(トリシティ)125」および「TRICITY(トリシティ)125 ABS」の新色を発表しました。

トリシティ125 ABS/マットブルーメタリック3(マットブルー)
トリシティ125 ABS/マットブルーメタリック3(マットブルー)
↑トリシティ125 ABS/マットブルーメタリック3(マットブルー)

新たに加わったのは「マットブルーメタリック3(マットブルー)」。これまでトリシティはホワイトとブラックの二つの艶やかなボディカラーと、マットレッドの合計3色をラインナップしていました。今回マットカラーのバリエーションを増やすカタチでマットブルーを加え、落ち着いたオトナの雰囲気を強化。カラーバリエーションを全4色としました!

光沢を抑えたブルーボディを採用したことで、シックでエレガントなイメージとなりました
光沢を抑えたブルーボディを採用したことで、シックでエレガントなイメージとなりました
↑光沢を抑えたブルーボディを採用したことで、シックでエレガントなイメージとなりました

カーブを曲がるときなどにフロントの2輪が車体と同調してリーンすることで自然な操縦感を実現した、LMW(リーニング・マルチ・ホイール)モデルの走行フィーリングを是非味わってみてください。

11月8日(日)まで東京ビッグサイトで開催されている「東京モーターショー2015」のヤマハブースにも、新色マットブルーのトリシティ125 ABSを展示しています。開催期間は残り僅かとなりましたが、ぜひヤマハブースにお運び下さい!

【関連リンク】
「LMW」スペシャルサイト
「TRICITY 125」製品サイト
「東京モーターショー2015ヤマハ」スペシャルサイト


2015年11月5日
ページ
先頭へ