本文へ進みます

こうすれば「一本橋」をふらつかずに走り切れる!

2015年11月24日

「一本橋」とは、正確には「直線狭路」といって長さ15m、幅30cm、高さ5cmの平均台を低速でバランスを保ちながら安全に走行する課題です。教習所の卒業検定や技能試験では、取得する免許の種類によって通過目標タイムが決まっています。

小型限定普通二輪免許 5秒以上
普通二輪免許 7秒以上
大型二輪免許 10秒以上

知りたい! 一本橋攻略法

STEP 1
一本橋の手前3mのところに指定地点があるので、そこで必ず一時停止します。後方確認後、ローギアで静かに発進します。

STEP 2
目線を常に遠くへ! バイクの3~4m先から一本橋の終わりに目線を向けることを心がけましょう。

STEP 3
発進したらタンクを両膝でしっかりとニーグリップ! 体とバイクを一体化させましょう。

STEP 4
後輪が一本橋に乗るまでは元気よく発進。そこから出口までは半クラッチとリアブレーキをじわりと使って速度を一定に調節します。

STEP 5
どちらか一方に傾かないよう、ハンドルは左右に小刻みに降り続けながら、バランスを取りながら渡り切りましょう。

*上記の目標タイムより短い時間で通過したり、ふらつきや脱輪、転倒、エンストは減点や試験中止の対象となります。

2015年11月24日
ページ
先頭へ