本文へ進みます

エンストや後退知らずの「坂道発進」を攻略したい!

2015年11月23日

坂道発進とは、上り勾配で停車している車両を安全に発進させる技能課題です。坂道では平坦路よりも加減速が調節しづらいので、急停止や急発進にならないように気をつけたいもの。ブレーキをゆるめた時に車両が後退したり、マニュアル車ではエンストさせたりすることなく発進させるのがポイントです。

STEP 1 停止
一勾配に応じた速度で進入し、リアブレーキを強めに使って停止します。フロントブレーキは補助的に使いましょう。停止後は、フロント・リアブレーキをしっかり効かせて車体が下がらないよう注意します。

STEP 2 発進準備
後方確認をしたら、発進の準備です。リアブレーキはしっかり踏んだまま、アクセルを平坦路の時より回転数を高めに上げます。ここでアクセルのふかし方が足りないと、「後退」の原因に。

STEP 3 ゆっくり半クラッチ(MT車の場合)
アクセルの開度をしっかり維持したまま、ゆっくり半クラッチにつなげます。クラッチのつなげ方が速すぎるとエンストの原因に。エンジン音の変化や駆動力の伝わり方に注意を払いましょう。

STEP 4 リアブレーキをゆるめて、発進!
リアブレーキを離して発進します。ブレーキを速く離しすぎると急発進の原因となるので、リアブレーキはゆっくりとゆるめるのがコツです。

STEP 5
勾配をのぼりきったら、エンジンブレーキを使ってゆっくりと下りましょう。

*エンストや後退、急発進や急制動、過度の後退は減点や試験中止の対象となります。

2015年11月23日
ページ
先頭へ