本文へ進みます

ヤマハ初の試み!高速道路サービスエリアに125スクーターを展示します

2016年2月25日

こんにちは、ヤマハ発動機販売の菊地です。
先月発表しましたニューモデル「BW'S125(ビーウィズ125)」と「NMAX(エヌマックス)」により、ヤマハ125ccスクーターのラインアップは5モデルとなりました。このたび、3月18日のNMAX発売に先駆け、高速道路のサービスエリアにて125ccスクーター全5モデルを一挙展示いたします!

■高速道路サービスエリア展示会
日時:3月5日(土) 9:00~16:00
会場:山陽自動車道 三木サービスエリア(下り)
モデル:NMAX、BW'S125、シグナスX SR、TRICITY、AXIS Treet

高速道路サービスエリア展示会

会場ではヤマハクイズラリーを実施しており、正解者にはもれなくオリジナルトートバックをプレゼント。
また、お子様限定でお菓子のつかみどりに挑戦いただけます!シートの下にお菓子が入っておりますので、お子様をお連れのお客様は是非シートオープンに挑戦させてあげてください。(ヤマハの125スクーターは鍵を左に回すとシートが開くんですよ)

ちょうどその日は山陽自動車道を通るよ!というお客様、是非とも三木サービスエリアにお立ち寄り下さい。また三木サービスエリアは一般道からも入れますので、お近くにお住まいのお客様も是非とも三木サービスエリアにお越しください!
社員一同、お待ちしております。


2016年2月25日
ページ
先頭へ