本文へ進みます

快適が止まらない!トリシティ快適セレクション

2016年2月23日
こんにちは。ヤマハ発動機販売の菊地です。大人気のTRICTY125をより快適に!そんな思いから、快適装備をプラスした「TRICTY125 & TRICTY125ABS 快適セレクション」を発売します!

マットブルーメタリック3(マットブルー)

↑マットブルーメタリック3(マットブルー)

ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)

↑ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)

TRICITY 125/ブルーイッシュホワイトカクテル1

↑マットディープレッドメタリック3(マットレッド)

ブラックメタリックX(ブラック)

↑ブラックメタリックX(ブラック)

快適セレクションに装着するパーツは“ナックルガード”と“容量39リットルのトップケース”です。

快適セレクションに装着するパーツは“ナックルガード”と“容量39リットルのトップケース”です。

快適セレクションに装着するパーツは“ナックルガード”と“容量39リットルのトップケース”です。
ナックルガードは左右のグリップの前に装着するパーツ。雨や走行風からライダーの手をガードします。特に冬は、冷たい走行風が直接手に当たらないことから、防寒にも効果的です。
またトップケースは、スクーターへの装着率が高く“トップケースの本場”とも言えるヨーロッパ市場のために欧州ヤマハが企画したスペシャルアイテム。今回はそのトップケースを装着する為のプレートやステーに加え、車体のメインキー操作でケースの開閉&取り外しが可能なキーシリンダーシステムもセットとしました。

フロント2輪が車体の傾きに合わせてリーンする機能に加え、そのフロント2輪に装着した左右のサスペンションが路面の変化に合わせて独立して動き、それによって安定感のある、それでいて軽快な走りを可能にした「LMW(エル・エム・ダヴリュー)機構」を採用したTRICTY125。

フロント2輪が車体の傾きに合わせてリーンする機能に加え、そのフロント2輪に装着した左右のサスペンションが路面の変化に合わせて独立して動き、それによって安定感のある、それでいて軽快な走りを可能にした「LMW(エル・エム・ダヴリュー)機構」を採用したTRICTY125。安定感ある走りはそれだけで“快適”なのですが、今回はオプションパーツを標準装備することで、日常での使いやすさをさらに向上させ、さらに“快適さ”を高めよう、というこの仕様。人気の原付二種スクーター「アクシストリート」でも人気だったアクセサリーパッケージ/快適セレクションをTRICTY125にアレンジしたというわけです。

この快適さ、一度味わうと病み付きになること受けあいです。詳しくはお近くの販売店にお問い合わせ下さい!

この快適さ、一度味わうと病み付きになること受けあいです。詳しくはお近くの販売店にお問い合わせ下さい!

【関連リンク】
「TRICTY125 & TRICTY125ABS 快適セレクション」製品サイト


2016年2月23日
ページ
先頭へ