本文へ進みます

オッサレ〜にバイクを楽しむ!

2016年5月24日

どーも、みなさん、こんにちは。ヤマハ発動機販売の伊藤です。
みなさんは、普段どんな服装でバイクに乗っていますか? 2016年5月22日(日)アパレルブランド「ROARS ORIGINAL」さん主催によるモーターサイクルミーティングイベント「Motor!!Motor!!」が富士河口湖の宿泊施設・KagelowさんのCAFEラウンジにて開催。アパレルさん主催だけあって、オッサレ〜なライダーのみなさんがたくさん来場されていたのでした。

「Motor!!Motor!!」は、ライトにモーターサイクルを楽しむライダーのみなさんが、近所の喫茶店にぶらりと行くような感覚で、ツーリング途中にでも気軽に立ち寄ってもらえるカフェイベントとして開催しているそうです。今回でなんと4回目、ヤマハは初めての参加です。

↑「Motor!!Motor!!」は、ライトにモーターサイクルを楽しむライダーのみなさんが、近所の喫茶店にぶらりと行くような感覚で、ツーリング途中にでも気軽に立ち寄ってもらえるカフェイベントとして開催しているそうです。今回でなんと4回目、ヤマハは初めての参加です。
カフェイベントってあまり馴染みが無さそうなので、イベントの様子を少しご紹介します。

バイクでちょっと走って楽しくて手軽な距離と、場所は首都圏から100km圏内にこだわっているのだそう

↑バイクでちょっと走って楽しくて手軽な距離と、場所は首都圏から100km圏内にこだわっているのだそう

入場料500円。ドリンク付き

↑入場料500円。ドリンク付き

イギリスのアーティスト「Maxwell Paternoster」さんの作品や

↑イギリスのアーティスト「Maxwell Paternoster」さんの作品や

モーターサイクルにまつわる書籍や雑誌も置かれ(一部販売も)

↑モーターサイクルにまつわる書籍や雑誌も置かれ(一部販売も)

時折、アンドレアス・ウォルニーさんによるやさしい音色のギターのライブが流れる中

↑時折、アンドレアス・ウォルニーさんによるやさしい音色のギターのライブが流れる中

さわやかな初夏の休日を思い思いのんびり過ごしていました

↑さわやかな初夏の休日を思い思いのんびり過ごしていました

ボクは目的を必ず作ってからバイクに乗ります。ここの道が走ってみたい——、箱根の山の上で日の出が見たい——、狙ってる食べ物を目指して——などですが、「カフェに行く」というちょっとシャレた目的は、これまでボクのレパートリーにはありませんでした。
今度は「カフェに行く」ことを目的に、カッコいいウエアで出かけてみます!

イベントの雰囲気に合わせ“Neo Retro”を提唱する「XSR900」と40年近く変わらぬスタイルの「SR400」を展示させてもらいました

↑イベントの雰囲気に合わせ“Neo Retro”を提唱する「XSR900」と40年近く変わらぬスタイルの「SR400」を展示させてもらいました

会場の雰囲気にとてもマッチしていました。車両を選んだ人のセンスが良かったからだと思います!

↑会場の雰囲気にとてもマッチしていました。車両を選んだ人のセンスが良かったからだと思います!

そして、来場されたみなさんのカッコいいこと! さりげないスタイルで本当に素敵でした。シンプルでも、その人らしさがにじみ出ていたりして。
来場された方の一部ですがご紹介!!

オシャレなんだけど、肘や膝、胸部パッドを入れていたりと、万一に備えてのプロテクター装着率は結構高かったですね。あと、温度調節や日除けにもなるとストール使用率も高かったです。

↑オシャレなんだけど、肘や膝、胸部パッドを入れていたりと、万一に備えてのプロテクター装着率は結構高かったですね。あと、温度調節や日除けにもなるとストール使用率も高かったです。

中には「高速道路ではコンタクトレンズが飛んでいくのがイヤなのでフルフェイス、下道に降りてからは広い視界がいいのでジェットと、ヘルメットを2つ持ち歩いている」「寒さ暑さ含めてバイクの楽しさ。そういうのがイヤというのなら、車とか電車に乗れば良い」

↑中には「高速道路ではコンタクトレンズが飛んでいくのがイヤなのでフルフェイス、下道に降りてからは広い視界がいいのでジェットと、ヘルメットを2つ持ち歩いている」「寒さ暑さ含めてバイクの楽しさ。そういうのがイヤというのなら、車とか電車に乗れば良い」

「がっちりプロテクターの入ったライディングウエアだと、着るのが面倒になって着る機会が減り、本末転倒になりかねない。少し柔らかめで着やすいプロテクションのものを選んでいる」といった声も聞かれました

↑「がっちりプロテクターの入ったライディングウエアだと、着るのが面倒になって着る機会が減り、本末転倒になりかねない。少し柔らかめで着やすいプロテクションのものを選んでいる」といった声も聞かれました
※撮影にご協力くださったみなさん、ありがとうございました

そして、ふと気づきました!
以前のエントリーに「SRに乗っている女性はかわいい」というのがありましたが、今回ボクが発見した説は、「SRに乗っているライダーの彼女はかわいい」です!

甲本ヒロトさんに影響を受けてバイクに乗り始め、いつも全身ROARS ORIGINALでキメているという彼と、彼の影響で半年前にバイクの免許まで取ってしまったという彼女。野外音楽ライブに下道でタンデムで出かけたり、今回も都内から下道でタンデムでやってきたり、かなりハード(?)なタンデムライフにも関わらず、とっても楽しそうでした

↑甲本ヒロトさんに影響を受けてバイクに乗り始め、いつも全身ROARS ORIGINALでキメているという彼と、彼の影響で半年前にバイクの免許まで取ってしまったという彼女。野外音楽ライブに下道でタンデムで出かけたり、今回も都内から下道でタンデムでやってきたり、かなりハード(?)なタンデムライフにも関わらず、とっても楽しそうでした

hideの曲ばかり繰り返し繰り返し聴いていて、最近彼女にあきれられている(!?)SRのオーナーさん。「500ccでカフェスタイルのものを、と半年くらい時間をかけて探したSRです。宮ヶ瀬ダムや箱根、山中湖、奥多摩などにタンデムで出かけていますね」

↑hideの曲ばかり繰り返し繰り返し聴いていて、最近彼女にあきれられている(!?)SRのオーナーさん。「500ccでカフェスタイルのものを、と半年くらい時間をかけて探したSRです。宮ヶ瀬ダムや箱根、山中湖、奥多摩などにタンデムで出かけていますね」

ROARS ORIGINALのウエアを着こなす彼女は、彼の乗っているSRを見て、“こんなにステキなバイクがあるなんて!”とSRに乗りたいがために、目下、二輪免許取得を目指し教習所に通っているそうです。今日はバスで来場

↑ROARS ORIGINALのウエアを着こなす彼女は、彼の乗っているSRを見て、“こんなにステキなバイクがあるなんて!”とSRに乗りたいがために、目下、二輪免許取得を目指し教習所に通っているそうです。今日はバスで来場

SRってかわいい女性を吸い寄せる力を持っているんですね……。
車両のドレスアップもウエアもオシャレに楽しんでいる人が多かったです。

ちなみに、ボクはキャップからライディングウエア、パンツにライディングブーツまで、頭からつま先まで、もちろん全身ヤマハです!(ブルーの「XJR1300」に乗る、全身ヤマハウエアの猫背男をどこかで見つけたらそっとしておいてください……)

色白なのでこれからの時期、帽子は欠かせません。ヤマハレーシング メッシュキャップ:3,240円(税込)

↑色白なのでこれからの時期、帽子は欠かせません。ヤマハレーシング メッシュキャップ:3,240円(税込)

インナーサンバイザー付きのシステムヘルメット。サンバイザー付きモデルってなんかカッコいいですよね!YJ-15 ZENITH GF-1 24,840円(税込)

↑インナーサンバイザー付きのシステムヘルメット。サンバイザー付きモデルってなんかカッコいいですよね!YJ-15 ZENITH GF-1 24,840円(税込)

ボクのは少し前のデザインですが、スポーツバイクに乗る時の少し前傾になる姿勢を考慮してつくられているので、とても快適ですよ。ヤマハレーシング ブルゾン:18,144円(税込)※生産終了商品

↑ボクのは少し前のデザインですが、スポーツバイクに乗る時の少し前傾になる姿勢を考慮してつくられているので、とても快適ですよ。ヤマハレーシング ブルゾン:18,144円(税込)※生産終了商品

現在は販売終了してしまいましたが、ベンチレーションが6ヵ所設けられていて3シーズン使える優れもの。エアーインテークパンツ

↑現在は販売終了してしまいましたが、ベンチレーションが6ヵ所設けられていて3シーズン使える優れもの。エアーインテークパンツ

RSタイチとのコラボシューズ。ダイヤルを回すだけで、履いたり脱いだりが簡単なんですよ!

↑RSタイチとのコラボシューズ。ダイヤルを回すだけで、履いたり脱いだりが簡単なんですよ!
YAMAHA×TAICHI 006 DRYMASTER BOAライディングシューズ:21,384円(税込)

これからの季節、夏に向かって、薄着になりがちですが、直接風を切って走ると疲労にも結びつきますので、長袖ウエアをぜひ愛用くださいね!


【関連リンク】
製品情報「XSR900」

製品情報「SR400」

バイク用品「ワイズギア」


2016年5月24日
ページ
先頭へ